フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

「コンツェルト」大阪狭山店

Xwxjr2lw 大阪府大阪狭山市西山台のドイツ菓子・喫茶「コンツェルト」大阪狭山店です。「近畿大学付属病院」や「とんかつの鶴亀」の北方向500メートル、バス停「さやまニュータウンセンター」の近くです。
ここで「キャラメルバナナムース」を味わいました。

そのお店を6Bのドイツ製「ステッドラー」の鉛筆でスケッチ画にしました。この絵の階段の手摺りは白色でした。そのつもりであらかじめクレオンの白で塗っておきましたが失敗、あとで鉛筆で描き足しました。違和感を感じております。駐車の車はシルエットにとどめて着色しませんでした。

さて、今日、毎年菊花展で有名な「国華園」で、「強力雑草防止シート」を買ってきました。そろそろ庭の雑草対策にかからねばなりません。今年は暖冬、その分雑草の繁殖も早まることでしょう。

2007年3月28日 (水)

甲山近くの「欧風料理店」(西宮市)

Tnwrz0tf 兵庫県西宮市甲山近くの「欧風料理店」です。お店の名前は失念しました。物忘れが激しいです。メモは必須ですね。

そのしゃれたお店を耐水性の水性ボールペンでラフなスケッチ画にしました。この絵は描き込みを極力セーブしてスケッチ画らしくしました。
このお店の後ろはマンションですが、省略しました。

さて、この甲山へは1週間前に3人で行きましたが、いわば下見でした。本番は3月31日、10名が参加します。
その頃にはこの辺りの櫻はきっと満開になっていることでしょう。楽しみにしております。

甲山の池(西宮市)

Fziuvmaa 兵庫県西宮市 甲山の池です。昨日の記事の「神呪寺(かんのうじ)」は甲山の中腹にありますが、そこからすこし下ったところにある閑静な池です。つがいのおしどりが悠々と泳いでいました。

その風景を件の耐水性の水性ボールペンでラフなスケッチ画にしました。

さて、今朝、ちょぼひげうさぎさんのblog「天真爛漫」にお邪魔したところ、「コメント」欄で「坊がつる賛歌」が話題になっていました。歌詞の投稿もありました。以前聞いて印象があった歌です。メロディーもMIDIで探し当てました。そのMIDIをテープに録音、スポーツクラブでのトレーニング中も聞いておりました。そして、今もそれを聞きながらこの記事を書いております。メロディーをうろ覚えだったのです。私はカラオケで歌うために自信のない歌は2〜300回聞き続けてメロディーを脳に刻みつけます。「門前の小僧習わぬ経を読む」方式でしょうか。それはともかく、この曲はしんみりとした良い曲ですね。7月末に予定している「奥穂高登山」でパーティに歌唱指導しなければなりません。

2007年3月26日 (月)

「神呪寺」 西宮市甲山(彩色画)

Euekgodk 兵庫県西宮市甲山の「神呪寺(かんのうじ)」です。 

この絵は、昨日の「グリザイユ画」の上に透明水彩絵の具で彩色したものです。
この山門は約1200年前の建設で古色蒼然、茶色が主になってグリザイユ効果をお示しするモチーフとしてはあまり適当でなかったかも知れません。

2007年3月25日 (日)

「神呪寺」 西宮市甲山(グリザイユ画)

Cfzgpxmt 兵庫県西宮市甲山の「神呪寺(かんのうじ)」です。別名「甲山太子」、弘法太子ゆかりの寺です。
甲山は山の形が甲に似ているからという説があります。
神呪寺の建立は天長8年(西暦831年)に本堂落慶、今からはるか1176年前になります。

神呪寺山門を耐水性の水性ボールペンでラフなスケッチ画にしました。
この絵はそのスケッチ(素描)に灰色(コバルトブルーとバーントアンバーの混色)で影の部分にグリザイユした段階です。明日はその上に彩色して仕上げたいと思っております。

慶沢園(大阪市立天王寺公園)

Wxpvp8vn 大阪市天王寺区茶臼山町 天王寺公園内にある「慶沢園(けいたくえん)」です。昨日の「旧黒田藩蔵屋敷長屋門」の東50メートルのところにあります。

この「慶沢園」は、純日本風の庭園で、住友家がこの地に移った際に約10年をかけて本邸(茶臼山邸)とともに造営した庭、とのことです。

その「慶沢園」入り口の門を耐水性の水性ボールペンでラフなスケッチ画にしました。

この「慶沢園」や「旧黒田藩蔵屋敷長屋門」そして「天王寺美術館」のある「天王寺公園」には、20数年前「市立図書館」がありました。私はその当時、その図書館を高等学校時代から愛用したものでした。その後、天王寺公園は大改修されて、図書館はなくなってしまいました。美術館を訪れるため、この公園を通るたびに青春時代を懐かしんでおります。

2007年3月24日 (土)

旧黒田藩蔵屋敷長屋門

Wz9apuxp 大阪市天王寺区にある「旧黒田藩蔵屋敷長屋門」です。
大阪市立天王寺美術館の南隣にあります。

その長屋門を耐水性の水性ボールペンでラフなスケッチ画にしました。

さて、「菜根譚(さいこんたん)」では、「たとえだまされても」という表題で次のように説いています。

人を信じてかかれば、たとえ相手にだまされても、こちらは誠実を貫いたことになる。人を疑ってかかれば、たとえ相手が正直であっても、こちらはいつわりの心で人に接したことになる。

2007年3月22日 (木)

西宮市「甲山」周辺の風景(彩色)

Fben2c9g 兵庫県西宮市甲山周辺の風景です。

この絵は、昨日のグリザイユ画に彩色したものです。あらかじめグリザイユで塗り分けしていた、その上に透明水彩絵の具で彩色しました。

さて、今日は大阪市立天王寺美術館で開催の「日展」と「関西水彩画展」を鑑賞してきました。
「日展」はともかく、「関西水彩画展」では存じ上げている方が数名いらっしゃいますが、特にいつも楽しみにしているのは宇治のUさんの作品です。この作者のUさんにはお目に掛かっていませんが、ご主人とは40数年前、私の青春真っ直中の頃奈良の「三松禅寺」での参禅会でご一緒でした。機会があれば再会致したいものと思ったりしております。

西宮市「甲山」周辺の風景(グリザイユ)

Mpb9kprl 兵庫県西宮市「甲山(かぶとやま)」周辺の風景です。
山肌に沿って相当高いところまで住家が建っています。

その風景をスケッチ画にしました。ボールペン(耐水性の水性)で素描したものです。
この絵は、例の「透視遠近法」に留意しながら素描、そして件の「グリザイユ画法」により、影の部分を灰色(ウルトラマリーンとバーントアンバーの混色)で塗り分けた段階です。
明日はこのグリザイユを生かしながら、その上に彩色して完成させたいと思っております。

さて、今日は「甲山」へハイキングに出掛けてきました。歩きながら思ったのですが、確かに緑豊かで遠くかなたには海も臨めて素晴らしい風景ですが、ここに住むには車は必須で、高齢になって車を運転できなくなったら・・・、等と余計なことを考えておりました。

2007年3月20日 (火)

農作業小屋(河内長野市下里)

Qf3nsq7g 大阪府河内長野市下里の農作業小屋です。私の2時間半のウオーキングコースの途中にあります。

その小屋を耐水性の水性ボールペンでスケッチ画にしました。私は由緒正しい旧家の建物を描くよりも、むしろ朽ちかけたこのような建造物を描くのが好きです。一種のわびやさびを感じさせてくれるからでしょうか。

さて、迷惑メール対策について、ウイルス対策ソフト「ウイルスヴァスター」と「eonet」の迷惑メール監視機能をフル稼働させるため、せっせと迷惑メールアドレスを登録しているところです。
目下のところ、8割の確立で排除できているようですが、その漏れて入ったきたメールの「プロパティ」を見ると、アドレスの中に「r」を6個並べたのがありました。このことから考えられるのは、その「r」をもう一つ加えて7個になれば、もはや登録済みのアドレスとは異なって、それは排除できなくなってしまいます。
そんなことも承知で、もう少し効果を検証してみたいと思っております。