フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

安寧なる日々(和歌山県・橋本市)

173

これは和歌山県橋本市にある「隠れ谷池」の釣り風景。ことのほ安寧な日々

を思ったりいたします。

というのは、先ほどのTV映画番組「明日への遺言」を見終わった直後に、この

記事を書いているからかも知れません。

戦犯としての死刑(絞首刑)が最後に執行されたのが昭和34年、それから半

紀の日々が過ぎ去りました。そして今日のこの平和な日々。

この安寧の享受を再確認、深謝しなければならないと思ったりしている次第で

す。

さて、昨日橋本市の親戚を訪問、「隠れ谷池」横を通って、丹誠のこもった畑へ

連れて行ってもらいました。

175

176 

ゆずの木とゆずの収穫です。今年はゆずが豊作であったようで、沢山頂戴

しました。帰宅後早速「ゆずジュース」と「ゆずジャム」に加工しました。

179

野菜畑、土作りが完璧なせいでしょうか、多品種の野菜が実っています。

177

「紅心(こうしん)大根」と「青根大根」です。

私は畑作元年、このような立派な成果物が得られるようになるのは果たして

いつの日になることでしょうか。

180

害鳥除けのカラスのイミテーション、一瞬本物かと見間違うほどよくできてい

ます。

174

日没前の「隠れ谷池」、畑の帰りの眺めです。

以前へらぶな釣りに凝っていた頃、冬の日照りが途絶えると気温が急降下、

胴震いがくるほどの寒さに襲われたのを懐かしく思い出します。

2009年12月26日 (土)

畑作元年の記録(其の20)

172

そら豆の苗を頂戴しました。

実は、私も職場の(畑作の)先輩の方から頂戴した種を1ヶ月前にポットに撒い

て、発芽を待っているところでした。

ところが、一向に発芽の様子がありません。ベテラン氏によると、種蒔きは

寒くなる前に済ませなければならない、とのこと。

当然のことながら、畑作作業は種蒔き、植え付けそして収穫に適期があって、

それを忠実に守ることが成功の秘訣だと再認識した次第でした。

169

頂戴した苗の根がポットに混んでいる状態だったので、二周り大きなポットへ

植え替えました。

170

この写真、上の6個は植え替え後の苗。下はまだ発芽しないポットです。

ところで、この苗の畑への植え付けは来年2月中旬過ぎを予定しています

それは苗が小さいうちに植え付けると、(借りている畑は風通しが良すぎて、

夜間は相当冷え込み、)そだつ前に枯れてしまいそうだからです。

それならば、ビニールなどで覆って温室状態にすればよいとも考えられます

が、そのようにして温かくなった5月、その覆いをとったところ、たちまち枯れ

てしまったという話も耳にします。

従って、ある程度そだった後は、寒風にさらして抵抗力をつけさすのも大事

な要素、なのかも知れません。

やはり、植物も人間同様、温室育ちはひ弱くなってしまうようですね

2009年12月25日 (金)

寺ヶ池公園のイルミネーション(河内長野市・赤峰)

159

昨夜の高齢者登山隊「一徳防山」登山反省会は3時半から7時半まで延々

4時間、大いに盛り上がりました。

そして散会、帰宅のため循環バスに乗りましたが、痛飲の影響で居眠って

しまい、バスの運転士さんに起こされた時には降車すべき停留所をはるか

乗り過ごしていました。

そこでやむなく、次のバスを待つために降車しましたが、そこは「寺ヶ池公園

前」の停留所でした。目下公園ではイルミネーション開催中だったので(次の

バスまでの待ち時間を利用して)光の祭典を鑑賞することしました。

これは不幸中の幸いだったと(乗り過ごした)自分を勝手に慰めた次第でした。

160

164

165

167

会場にはカメラマンを多数見かけました。

166

2009年12月24日 (木)

一徳防山にのぼる(大阪府河内長野市)

149

昨日、いつもの高齢者登山隊7名で、河内長野市南部にある「一徳防山(いっと

ぼうさん)」へ登頂しました。この山は昨年2月18日にも出掛けましたが、その

ときには山頂(541m)が特定できず、約2年後の昨日に再度チャレンジした

次第でした。

この写真は、南海高野線・三日市町駅で下車、南海バスに乗り継いで「南ヶ丘」

から歩き始めたところです。

150

住宅街を抜けて、道路橋「かいと大橋」下の道へ入ったところ、いきなりの自然林

の林道、そして1時間半歩き続けて・・・。

151

一徳防山山頂、2年前には分からなかった山頂には(写真のどなたかが手作り

の)標識がありました。

152

山頂での記念撮影、山頂を見極めて大満足の面々です。

153 

154

下山は(ゴム製の土留め兼用の)急階段から始まり、歩き続けて1時間半、

目的地の「日野」を間近にして、記念撮影。

155

「日野」近くの風景、12万都市の河内長野市にこのようなのどかな風情が・・・。

156

157

下山最終ポイントの「日野」から河内長野駅前へ。

この日最大のメインイベント「反省会」はレストラン「友彩」で、3時半から7時半

まで4時間、延々と歓談は続きました。

2009年12月19日 (土)

淀屋橋界隈の風景描写(大阪市北区)

138

本日、淀屋橋北詰で描きかけの油彩画を見かけました。題材は斜め向かいの

「日本銀行大阪支店」、作者はほとんど散っている銀杏の黄葉を真っ盛りの様

に描いておられました。そこは絵画の利点、写真では表現できない手法では

ありますね。

ところで、この作品は先日当ブログで載せた中之島公会堂を中心として描か

れた作者不詳の作品と画風がよく似ておりました。おそらく同じ作者だと思い

ます。例によって、今回も作者は休憩でしょうか、付近に見当たりませんでした。

139

140

上記の油彩画を眺めて御堂筋を北上、大阪市役所を通り過ぎて「大江橋北詰」

に差し掛かったところ、今度は水彩画スケッチをしている人に出会いました。

この方は黒インクに竹ペンを使って描いておられました。

141

これはこの方の作品、欄干に立てかけてありました。

この淀屋橋界隈、中之島周辺には「日本銀行大阪支店」、「中之島中央公会堂」

そして「大阪府立中之島図書館」などの歴史的建造物もあって、格好の絵画の

題材を提供してくれる好場所ではありますね。

2009年12月14日 (月)

御堂筋の黄葉(大阪市中央区本町付近)

137

130

大阪市中央区本町の「北御堂」へ黄葉を求めて、スケッチに行って来ました。

作品はラフスケッチ、もう少し加筆したいと思っておりましたが・・・。

「北御堂」は、大阪市にある「真宗本願寺派津村別院」のことです。

ここから御堂筋を南下したところには「南御堂」がありますが、この北御堂との

関係は分かりません。

136

                          「本願寺津村別院大阪教区教務所」

134

                                「親鸞聖人像」

133

                           「蓮如上人像」

131

                          「御堂筋・銀杏の黄葉」

ここは御堂筋本町辺り、銀杏の黄葉はまだ少し残っておりました。

ところで、先日、大阪の「キタ」と「ミナミ」の様子の違いについて論議がありまし

が、「本町」はキタとミナミの一体どちらになるのでしょうか、と考えたりいたし

ます。

市営地下鉄「梅田駅」から「難波駅」までの間、駅数はわずか(淀屋橋・本町・

心斎橋の)3駅しかありません。その間、距離にしても3kmにも満たないように

思います。距離がそんなに離れていないのに、「キタ」と「ミナミ」の風情は明らか

に違ってしまうのは不思議な気がしている次第です。

 


  • 2009年12月 8日 (火)

    御堂筋の黄葉(大阪市難波)

    128

    御堂筋、黄葉の夜景です。携帯で撮りました。

    一昨日の日曜日、御堂筋に黄葉を描きに行く予定でしたが、もう散ってしまって

    いると思って断念しましたが、予想に反して、今夜黄葉が健在でありました。

    来週の日曜日には落葉していることでしょうし、残念に思いました。

    127

    リニュウアル された南海「難波駅」。

    南海「難波駅」構内に1978年、竣工した旧「ロケット広場」は、29年間にわたり

    ミナミの定番「待ち合わせスポット」として多くの人に親しまれてきましたが、

    南海電鉄と南海都市創造が進める「南海難波駅改良工事」に伴い2007年8月

    23日に撤去されました。

    その後リニューアル工事を進め、難波駅の1階と3階を結ぶ「大階段」周辺に

    今年1月22日、高さ30メートル、広さ1,200平方メートルの明るく開放的な吹き

    け空間が誕生しました。

    昨今、「大阪キタ」の開発は著しいものがありますが、よく見ると「大阪ミナミ」も

    少しずつ変化しつつあるように思います。

    126

    2009年12月 6日 (日)

    コスモス園(大阪府河内長野市)

    121

    122

    大阪府河内長野市緑ヶ丘北町に隣接する「コスモス園」です。

    JA大阪南青壮年部河内長野支部が種蒔きをして管理されています。

    近くに住みながら今日初めて見かけ、デジカメで撮った次第です。

    123

    119 

    コスモスの花言葉は「少女の純真」・「真心」ですが、そのとおりの風情ですね。

    コスモスの原産地はメキシコの高原地帯。日本には明治20年頃に渡来した

    ようです。

    景観植物として、河原や休耕地などで広く利用されていますね。

    120 

    この「コスモス園」の東側の風景、黄葉を眺めながら近くにお住まいの方々が

    散歩されている姿を見かけます。

    124 

    柿もそろそろ終わりの季節ですね。この柿は渋柿、小鳥の餌として残している

    ようです。日にちが経って、渋が抜けた頃に小鳥たちはついばむことでしょう。

    2009年12月 1日 (火)

    中之島で見かけた風景画(大阪市北区大江橋北詰)

    117

    昨日、地下鉄「淀屋橋」で下車、御堂筋を北へ歩いて「大江橋北詰」へ差し掛

    かったところ、どなたかが描き終わって欄干に立てかけた油彩画がありました。

    作者は休憩でこの場所を離れているようでした。

    この構図は以前に私も水彩画で描いたモチーフ、感慨深くなって携帯で撮影

    した次第です。

    描かれているのは「水晶橋」・「中之島公会堂」・「中之島図書館」で、背景に

    そびえるビルディング群は描かれていません。

    やはり油彩画は水彩画よりも迫力がありますね。

    ところで、私がとっさに携帯で撮影したのは、以前に私が選んだモチーフ

    (構図)がこのベテラン画家と一致していることに感銘を受けたからに相違あり

    ません。

    118