フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

国華園(大阪府和泉市)

211

大阪府和泉市の国華園(こっかえん)へ行って来ました。国華園は園芸に関する

品はほとんど常備しているので有名です。規模は日本一かも知れません。

212

さて、国華園は園芸品の他、最近は生鮮野菜市(館)ができました。

広大な館の中にはあらゆる種類の生鮮野菜、その他食料品が並んでいます。

私が手がけている作物の価格はどれも格安で、肥料代などの経費を考えると、

とてもではないが太刀打ちできそうにありません。

小規模での作付けは勝負にはならないのは当然のことながら、安い価格の

品々にただ驚くばかりです。

やはり、私達の畑作はあくまで趣味、趣味だから経費がかかって当然だと

割り切ることしょうね。そんなことを考えながら買い物を続けました。

213

        生鮮野菜館の階上にある「園芸用品売り場」

2010年1月27日 (水)

啓心流(いけばな)

210

今月の啓心流宗家、木田勝心斉さんの作品です。近鉄奈良線永和駅構内に

陳列されていました。花材は私にはわかりません。

木田勝心斉さんの作品は、(昨年から)毎月末に陳列されているようです。

乗降客の皆さんの目を楽しませているように思います。

(追記)

今朝花材名について、「三光松・チューリップ・ストック・黄金ヒバ」の追加

表記がありました。

2010年1月26日 (火)

PCを工場出荷時に(Windows Me)

207

10年前の定年退職時、後輩の皆様から頂戴した餞別の中から、購入したのは

IBM社製のPC、ハードディスク40GB・メモリー512MB、OSは「Windows 

Me」、価格は25万円だったと思います。

私がPCを入手したその半年後、「Windows XP」のOSが発売されました。

私は購入時のままの「Me」のOSで使用していましたが、「Windows Me」は

たびたびフリーズするのが気がかりになっておりました。そのように感じていた

ので、それから2年後、そのOSに「Windows XP」アップグレード版をインスト

ールしました。その状態で7年間使用していましたが、その間、PCの性能(容

量)にお構いなく多数のソフトをインストールし続けたあげくには、電源を入れて

立ち上がるのに25分を要するようになってしまっておりました。我慢にも限度が

あります。

そこでこの度、このPCを工場出荷時(Windows Me)の状態に戻すことにし

ました。それを実行すると、インストールしていた全てのソフトは勿論、インタ

ーネットやメールも一から設定し直さねばなりません。現在その設定を済ませ

て、これから逐次必要最低限のソフトを入れていくつもりでおります。

工場出荷時の状態にリカバリーするのはウイルスに冒されて正常に使用で

きなくなって、やむを得ず実施する最終的な手段でもあります。

そのことを承知で実行できたのは、私には別に昨年春に購入したPCがある

からかも知れません。今回は得難い経験であったと思っております。

2010年1月24日 (日)

「グーグル クローム」をインストール(パソコン)

203

「グーグル クローム」をダウンロードしました。

クロームOSはスピード、シンプル、セキュリティを柱とし、「数秒で起動、Web

つながる」というニュースが昨年7月に流れました。

実際にダウンロードして試した結果、確かに数秒でWeb(インターネット)につ

ながりました。

205

インターネットの検索画面です。

204

この検索画面の特徴は、googleのURL上に直接検索する言葉を入力できる

ことです。この他、使い勝手の良い工夫があるようです。

今回明らかになったことは、Chrom OSはどの汎用PCにもインストールでき

る「単なるOS」ではない、とのこと。このOSではアプリケーションやファイルブ

ラウザを含めすべてがChromブラウザ内のサンドボックス環境で動くため、

従来のOSよりシンプルかつセキュウア、高速な起動が可能になるようです。

かって日本で開発されたOS「ユキタビス」がオープンソースで提供されようと

したときに、妨害に遭って実現しなかったことがありましたが、今昔の感があ

りますね。

2010年1月19日 (火)

畑作元年の記録(其の22)

198_2

昨年春から愛用しているHONDA製家庭菜園用耕耘機「こまめ」が故障しま

した。クラッチのトラブルです。石ころを含んでいる手つかずの畑を開墾、駆

使したのが原因です。突然クラッチが作動しなくなって、動力が伝わらなくな

りました。

カバーをはずして修復、正常に作動するようになりました。

故障した機械を復旧させるのは一種の快感、満足感を味あわせて呉れます

ね。私が乗っている「マークⅡ」の走行距離は21万km、16年間飽きずに乗り

続けているのもそんなところに理由があるのかも知れません。

197

昨年頂戴したそら豆の苗が大きくなりました。2月初旬には畑に植え付けたい

と思っております。

そして、別途ポットに撒いた種もようやく芽吹いてきました(写真下のポット)

これは種蒔きの時期を逸してしまい、寒風にさらされて一向に大きくなりませ

んが、これはこれ強い苗に育つのではないかと楽しみではあります。

2010年1月17日 (日)

田島中学校七期生新年会(道頓堀ホテル)

194

1月16日(土)、大阪市立田島中学校「七期生」新年会が大阪道頓堀の「道

頓堀ホテル」で開催されました。参加者は大阪近辺在住者34名、5時間の

歓談に花が咲きました。

七期生(同期)同窓会は平成元年に発足、隔年に開催して来年は第12回目

となります。

その第12回七期生同窓会は平成23年5月21日(土)、大阪城近くの「KKR

ホテル大阪」で開催の予定です。そのときは恩師のご臨席を得て、大いに盛り

上がることだと楽しみにしております。

2010年1月 6日 (水)

畑作元年の記録(其の21)

193

今年初めて畑へでかけたところ、昨年夏に設置した「鳥除け風車」の羽根が

地面に落ちていました。

190

羽根の軸の木ねじ(鉄製)が奥で折れていました。高速での回転で金属疲労

した結果だろうと推測しています。

191

ホームセンターで似たような木ねじを探して修復、元の場所に立てました。

風車は3基設置していますが、他の2基も時間の問題で、そのうち故障する

のではないでしょうか。

問題は木ねじの強度、強い素材の木ねじを探さねばなりません。

それとも強度を増すために、「焼き」を入れてみようか、と思ったりもしております。

2010年1月 3日 (日)

阿修羅像(シルクスクリーン)

187

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、これは中学校時代の恩師、美術を担当されていた南 晃先生の作品です。

毎年先生から戴く「シルクスクリーン」技法による賀状を楽しみにしております。

今年の図柄は昨年大ブレイクした「阿修羅像」、上半身と下半身をそれぞれ描

かれて、2枚を重ね合わすと全身像になる作品です。

188

189

上半身、下半身がそれぞれ独立した作品ですが、その両方を拝受しました。

額縁を探して、でひ全身像を飾りたいと思っております。

私が大阪市立田島中学校を卒業したのは昭和31年3月ですから今年で54年

が経過することになります。そして平成元年から隔年に開催している、「同期同

会(7期会)」は来春第12回目を迎える予定です。

その「7期会」に南 晃先生は毎回ご出席、錦上花を添えて頂いております。

今後とも益々ご健勝の上、末永くお作を賜れるようご祈念申し上げている次第

ございます。