フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

当麻寺山門(水彩画スケッチ)

966

当麻寺山門。カラーインクの黒でスケッチ、淡彩で着色しました。

969

これはSEIKOの腕時計「SUPERIOR」です。ダブルQUARTZで、購入当時

「年差5秒」というキャッチフレーズでした。そういえば、昔(秒単位での仕事を

する)TVのアナウンサーが着用しているのをニュース番組で見かけたことが

ありました。

今では「電波時計」があって、その制度は1万年に1秒の精度だといわれて

います。しかし、私がこの時計を購入した32年前には、この時計は(価格は

それほど高価ではないが)世界屈指の精度を誇っておりました。

967

                        「見つかった部品装着後のバンド」

さて、その時計のバンドの留め金を本年8月末、畑で紛失しました。

それは、畑で鍬を振るうときに振動で時計に悪影響がでないよう、腕から取り

外しポケットに入れたときにその留め金を落としてしまったようでした。畑作業

が終了して、その時計を腕に着用しようとしたときにそのことに気が付いたの

でした。そのとき、念入りに探し回りましたが結局見つからず、探すのを残念し

ました。

そして、翌日、時計を購入した百貨店時計売り場に持参、部品の取り寄せを

依頼したところ、「この品番は随分前に製造中止で、もはや部品はない」という

ことでした。

979

980

一旦はあきらめて、時計バンド自体を取り替えようかと思ったのですが、

このバンドは時計と一体になっている形態で、別のバンドではマッチしそうに

ありません。

そこで、以前時計の分解掃除でお世話になった、「近鉄・永和駅」南側近く

の「いいむれ時計店」に持ち込んで相談したところ、製造元のSEIKO本社

へ送って、部品調達を依頼してもらうことになりました。

968

                     「取り寄せてもらった部品」

そして2ヶ月半が経過、先日無事に部品取り付けが完了して「いいむれ時計店」

に返送されてきたのを受け取ってきました。

大変手間のかかる依頼に手を尽くしてくださったメーカーさん、とりわけ町の

時計屋さんに心より深謝申し上げる次第でありました。

                       

2010年11月28日 (日)

島の谷(水彩画スケッチ)

974

大阪府河内長野市の「島の谷」へスケッチに行って来ました。

葦ペンに墨汁を使ってスケッチ、淡彩に仕上げました。

971

972

「島の谷」は大阪府の最南端、お隣は和歌山県になりますが、府内とは思え

ないのどかな里山風情です。

975

「皇帝ダリア」も咲いておりました。

私はこの花は知りませんでしたが、よく見ればその名に相応しい花だと納得した

次第です。

2010年11月25日 (木)

林檎の二毛作?

666

665

                                          「 9月24日撮影の林檎の花」

これは、今年9月24日の当ブログ記事に掲載した写真です。因みに、そのとき

の記述は、「畑にある林檎の木、先月林檎の実が降雨不足からか落ち始め

たので残りのやむなく収穫しました。

それから1ヶ月が経過の9月中旬、林檎の花が咲き始めました。通常花が

咲くのは5月の新芽の頃で、年に1回です。今年は2回目の開花、果たして

この花は林檎を実らせるのでしょうか。林檎の「二毛作」となるのか、楽しみ

にしております。」と書いています。

911

910

                      「11月25日撮影の林檎の実」

そして(開花から)2ヶ月が経過した11月25日、小さな林檎がなっているのに

気が付きました。もともと林檎は寒い地方の作物、これから先、どれぐらい大き

くなるのか、楽しみにしております。

2010年11月23日 (火)

ザクロ(水彩画スケッチ)

964   

ザクロをスケッチ、淡彩で彩色しました。

このザクロは、和歌山県橋本市の親戚の柿畑にある木から頂戴しました。

961

親戚の柿畑。左下は「ウコン」です。

960

黄葉が見事でした。

962

柿畑にある野菜畑の大根など。きっと土や肥料管理が適切なのでしょうね。

野菜の色合いや形に勢いがあります。そして、柿の木の落ち葉も腐葉土の

熟成に役立っているのでしょう。

963

今年は全国各地で野生動物が畑に出没、被害が続出しましたが、この畑でも

イノシシや鹿による被害を被ったようです。

この写真中央はイノシシが枝先にある柿を取るために枝を折った痕跡です。

この他、1m半くらいの高さにある柿を半分囓った後のある実を数個見かけ

ましたが、この方は鹿のしわざではないか、とのことでした。

2010年11月21日 (日)

田島中学校七期生忘年会(道頓堀ホテル)

945

大阪ミナミの「道頓堀ホテル」玄関の異様なたたずまい。これがこのホテルの

格好の目印になっているのかも知れません

11月20日(土)午後1時からこの「道頓堀ホテル」で、「田島中学校第七期生」

忘年会が開催されました。

952

参加者25名とやや少ない参加者でしたが、初めて参加された方もいて、

久しぶりの再会、歓談に花が咲きました。

947

948

一次会は無事終了。二次会での歓談とカラオケタイム。

950

951

949

946

嘉幡 宏さんの近況報告。嘉幡さんは十数年前から東南アジア方面に長期

滞在を繰り返して、日本には1年の半分くらいしか居ないとのこと。

その間、現地で現地人に日本語習熟の教師役も勤めたこともあったようです。

皆は嘉幡さんの八面六臂のご活躍に感嘆 すること しきりでしたが、これも

十数年前に奥方に先立たれて、その寂しさを紛らわすために始められたのが

きっかけではないかと勝手に推察している次第です。

2010年11月18日 (木)

毛馬閘門(水彩画スケッチ)

943

大阪市北区の「毛馬橋」へスケッチに出かけてきました。

写真は「毛馬閘門(けまこうもん)」のスケッチ。素描は鳥の羽根と墨汁。彩色は

水彩絵の具です。

940

「閘門(こうもん)」というのは聞き慣れない言葉。辞書によると「運河などで高低

の差のある水面で船を昇降させたり、水量を調節したりする装置のある水門」

とのことです。

938

                           「淀川大堰」

930

                       「往時の姿」

2010年11月13日 (土)

菊花展(国華園)

919

                     「内閣総理大臣賞」 

昨日、大阪府和泉市にある「国華園」へ畑の肥料を求めに訪れた際、毎年恒例

の「菊花展」の展示がありました。写真は日本一、「内閣総理大臣賞」などの受

賞作品です。

918

                             「那智の滝」   

「貝塚市議会議長賞」の「那智の滝」。滝の落下する流水を白菊で表現してい

ます。

916

                      「和泉市長賞」

920

                                「衆議院議長賞」

ところで、私は30年前にこの菊花作りを試みたことがあります。そのとき私は

現役で職務に精励していました。一つの軸から三つの花を仕立てることに挑戦。

その際の感想は、脇芽の徹底した摘除・施肥管理・水遣りなど片時も気を抜け

ません。これは現役で勤務している最中はとても無理だと思って1年でギブアッ

プした苦い思い出があります。

そんなことを思い出しながら、鑑賞した次第でした。

2010年11月11日 (木)

畑作2年目の記録(其の10)

899

種蒔きした「日野菜蕪」の芽が密集して出てきました。

これは細かい種を蒔く際に、筋撒きをするつもりがかたまって種が落下してし

まった結果です。このままにしておくと、蕪が太くなりません。

900

適当に間引きました。もう少しはこのままで、更に苗間が5cm位になるように

再間引きしたいと思っております。

901

「ブロッコリー」が大きくなってきました。これは昨年とは違った形で、変わった

品種かも知れません。

909

「わけぎ」。そろそろ収穫時期でしょうか。

903_2

サツマイモ、ピーマンそしてオクラの収穫は終わりました。

その後を耕して、苦土石灰、元肥の牛糞そして油かすを鍬込みました。

904

畝作りはミニ耕耘機に畝立て器をセットして行いました。我がことながら、30坪

あるかないかの小さな畑、やることが大層で、これは趣味としての遊び心その

ものだと思って苦笑いしております。

2010年11月 8日 (月)

パックの鰻を美味しくして食べました

893

スーパーで買った鰻の蒲焼き。通常はそのまま電子レンジで温めて食しますが、

今回のは一工夫を加えます。

894

パックから取り出して、表面に付いているタレを水洗い。そして、それを紙ナフキ

ンで水気を取ります。

895

その後、フライパンに入れて、日本酒と味醂で蒸し焼きにします。

896

897

鰻丼と蒲焼きの出来上がり。ふっくらとして味わいが深くなり、ビールを添えて

美味しくいただきました。

ところで、この方法は以前にTVで放送されていたように思いますが、昨日

家内が仲の良いお隣の奥さんと2泊3日で小旅行中に試みました。

家内は元来「男子厨房に入るべからず」の人、鬼の居ぬ間に密かに挙行した

次第でした。

2010年11月 7日 (日)

ツワブキ(水彩画)

892_2

我が家の庭に咲いている石蕗(つわぶき)」をスケッチしました。

この花は庭の片隅にひっそりと咲いていて、目立たない存在です。先日、ブログ

仲間のそよ風さんが掲載されたツワブキの写真を拝見して、我が家にもこの花

があったはずだと思ったくらいです。

891

これは黒インクでスケッチしたもので、これを透明水彩絵の具で彩色したのが

上のスケッチ画です。

886_2

887

885

889

車庫の片隅にも咲いています。今回の水彩画はこの花をスケッチしたものです。

花の向こうは件の「マークⅡ」、16年が経過して走行距離22万kmの代物。

この度の「エコカー減税」では25万円還付の対象で、乗り替えを業者さんから

強く勧められましたが断念。この車種エンジンの耐久性をもう少し検証してみた

と思っての決断でした。