フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 第21回「東大阪市民文化芸術祭」(大阪府東大阪市) | メイン | 割烹「阿津満(あづま)」で送別会(東大阪市永和) »

2011年3月12日 (土)

スポーツ吹き矢

昨日東北地方でマグニチュード8.8の大地震と大津波がありました。

被害に遭われた皆様には衷心よりお見舞い申し上げます。

1330_2

スポーツ吹き矢、久し振りに吹いてみました。

それは先日の新聞記事で「吹き矢20本は5kmのウオーキング消費カロリー

に匹敵する」という記載を見たからでした。

我が家の裏庭で、的までの距離は6m。思いっきり空気を吸い込んで、一気に

吹きます。パシツ!、矢が的の中央を射たときは、まさしく「正鵠(せいこく)を

射た」快感を味わえます。

1334_2

吹き矢の筒と吹き矢。そしてその間にあるのは筒の掃除棒。

肺に吸い込んだ息を吹き付けて吹き矢を飛ばすので、筒の中には水分が

こもります。そこで、数本吹いたら柔らかいティッシュを小さく丸めて筒に入れ、

この掃除棒で押し出します。

余談ですが、私の高校時代の肺活量は6,700cc。特にスポーツはやって

なかったですが、ラグビー選手であった級友に次いでクラスで2番目だった

のを思い出します。

それから半世紀以上が経過、昨今は経年劣化そのもの。体調維持を目的

にこのスポーツ吹き矢も復活させたいと、今は思っております。

1333

先日は蕗の薹(ふきのとう)を収穫して、天ぷらにして楽しみましたが、

今日畑で見ると、すっかり葉が開いて大きくなっていました。これからは5月頃、

大きくなった茎を採取して、「蕗の佃煮」にするのも楽しみです。

1331

我が家の庭で収穫したきんかん。もう少し熟すのを待った方が良かったかも

知れません。

1332

家内が「きんかんの甘露煮」にしました。砂糖がしみ込むように小さく切り目を

入れ、そして種も取りだしているのが一工夫でしょうか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/26130983

スポーツ吹き矢を参照しているブログ:

コメント

今回の地震は実際に経験した阪神大震災以上の被害と聞き、胸を痛めております。これ以上被害が拡大しない事を祈るばかりです。

さて、スポーツ吹き矢なるもの、
初めて知りました。確かに肺活量
がいりますよね。6mも離れている的に当てるのはかなり難しそうです!

きんかんの甘露煮もつやつやして
とっても美味しそうです!奥様の
手作りですから美味しさも倍増しますね!

なおみ 様

今回の巨大地震、被害を大きくさせたのは大津波ですね。
救済には国を挙げての対策が実施されているゆえんですね。

スポーツ吹き矢は呼吸器の鍛錬に役立ちます。
一矢に精神統一して吹くのは浮き世の憂さを晴らしてくれるようにも思います。

きんかんの甘露煮は毎年楽しみにしております。

吹き矢20本は5kmのウオーキング消費カロリーに匹敵・・・すごいですね。楽しみながら体調維持に効果あり。どうか復活されてさいね。切り目と種をぬいた「きんかんの甘露煮」あごが落ちそうです~。

森 すえ様

渾身の力を込めて吹くから、カロリー消費が叶うようです。

きんかんの甘露煮、切り目と種抜きは一工夫だといえそうですね。

吹き矢と肺活量は関係あるでしょうね。私も学生時代吹奏楽器をやっていて肺活量はかなりあったのですが、40年のブランクで半減したのではと思います。でも、今はそれなりに曲を吹けるので、要領よく楽しんでいます。

笛吹童子様

吹奏楽器は肺活量がもろに反映するのでしょうね。
しかし、吹奏楽器演奏も吹きようで、柔らかく吹きながら味のある演奏ができるのかもしれませんね。

最近の人間ドックでの肺活量は4000ccちょっとだったように記憶しています。6700ccは水泳選手のような値ではないでしょうか。私は背筋力が人より優れていたことを覚えています。190Kgでした。
きんかん手間を惜しまず、きれいに甘露煮にされました。花が咲いたようで綺麗です。今の震災をみると、保存食にいいなと思ったりしますね。

そよ風様

背筋力が190kgとはすごいですね。

きんかんの甘露煮、保存食にもなりそうですね。

ブログ5周年おめでとうございます。
 何事にも熱心に取り組む態度には、恐れ入ります。
 「人生は朝露の如くはかなきもの」充実している人生謳歌にバンザイです。幸多かれと祈ります。
 私も、「人生100年、下天の内をくらぶれば、夢、幻の如く 」と思う。楽しい日々に挑戦して行きます。

kabata様

ブログ、何とか5周年を迎えることが出来ました。これも、皆様から寄せられるコメントが
励みになったお陰だと思っております。

大兄こそ、外国での長期滞在など、人生を謳歌されているお姿、頼もしく拝見しております。

まあ、様子は違ってもお互いまだまだ頑張りたいものですね。

吹き矢、肺活量の運動に良いようですね。知人の女性もがんばっているようです。
きんかんの甘露煮、美味しそうで、これで風邪も大丈夫ですね。

osamu様

吹き矢は肺活量の運動に良いようです。
きんかんの甘露煮はビタミンCの固まりで、風邪引きには効果がありそうです。

コメントを投稿