フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

新幹線からの富士山(静岡県ふじ川付近)

1512

4月28日午後2時半、東京へ向かう新幹線車窓から見た富士山(静岡県ふじ川付近)です。

1513

4月29日(祝日)に挙式の甥御の結婚式が東京青山でありました。

その式に出席するため前日に上京。その車中から富士山を見ることができました。

車窓から見た富士山は過去何回かありましたが、いつ見ても富士山の勇姿は素晴らしい

ですね。感激しました。今回は東日本震災があった後だけにその感が一層だったのかも

知れません。

1525

1515

宿泊は東京青山の「フロシオン青山」。近くには「根津美術館」がある洒落た街並みに

ありました。

そして、夕飯は同宿した3家族がホテル近くの居酒屋で歓談、それぞれの平素の活躍話

などで花が咲きました。

1519

午後10時を過ぎた頃、一人で夜の青山を散策。「表参道」の「麺飯坊」に入りました。

1518

注文した「醤油ラーメン」。やはり関東の醤油味は濃い感じでした。

アルコール後には濃いめの味付けも良いように思えますね。普段ラーメンは近くの「神座

(かもくら)河内長野店」の野菜をベースとしたあっさり味に馴染んでいますが、これも美味

しかったです。

2011年4月27日 (水)

祥華会いけばな展(大阪美術倶楽部)

1511

大阪美術倶楽部で開催された「祥華会いけばな展」へ行って来ました。

お目当ては友人の「啓心流」宗家・木田勝心斎さんの作品です。

1504

会場正面を飾る作品で、「正花」というのでしょうか。

1499

啓心流・木田勝心斎さんの作品。花材は「どうだんつつじ・西洋しゃくなげ」。

陳列作品の一番最初に展示されていました。私は門外漢で、僭越ですが威風堂々、

しゃくなげの朱がさえた陳列作品の最初を飾るにふさわしい作品だと思いました。

1503

会場は和室。いけばなは日本文化の典型、やはり和室での開催がふさわしいですね。

1509

畑の側にある林檎の木に今年も可憐な花が咲きました。

5月のゴールデンウィークはまもなく、「畑作3年目」の植え付けが始まります。

2011年4月22日 (金)

釜めし「花小梅」(高島屋8階)

1445

大阪難波「高島屋」の増築が完成。その8階「ダイニングメゾン」に開店の「釜めし 花小梅」

で会食しました。その会食の口実は4月14日に放映された毎日TV「ちちんぷいぷい」番組

中の「昨夜のシンデレラ」に同僚(Mさん)と私が出演したのを、知人が祝って(?)くださる、

とのことでした。ありがたくご馳走になった次第ですが、私の周りにはなんでも口実にして

ミーティングの機会を持とうとする愉快な仲間が多いように思います。

1450

1449

1474

1475

近所(河内長野市緑が丘北町)の藤の花が満開になりました。品種は「山藤」とのこと。

2011年4月18日 (月)

当麻寺界隈の古民家をスケッチ(水彩画)

1451

奈良県葛城市當麻町、「当麻寺」参道から北へ入ったところの古民家(江戸時代建築)を

8Bのステッドラー鉛筆でスケッチしました。彩色で苦労したのは板壁の古色の表現でし

た。3色の混色で工夫しました。それ以上の混色は濁ってしまうようですね。

当麻寺へはスケッチに何度か来ています。通常は当麻寺境内か「東塔」や「西塔」を入れ

た風景の構図を描きますが、私はこの農家の古民家が気に入っていて、過去にも何回か

描いたように思います。

2011年4月16日 (土)

畑作3年目の記録(其の1)

1432

3月中旬に植え付けたジャガイモ(メイクイーン)の芽が出てきました。

丈が20cm位になったら、勢いの良い茎を残して間引く予定。昨年は種芋を浅く植え付け

たが、今年は深く(約25cm)掘り下げて植え付けたので無事に芽が出るか心配していまし

たが一安心。結果としては、深く植え付けた方が強い茎が出てくるようです。

1435

白菜の収穫を怠った結果、花が咲いてしまいました。もうこうなってしまったら、茎が硬く

なって食べられなくなりました。過去2年の経験で実際に学習したことは、植え付けに

適期があるのと同じくらい収穫も時期を逸するとせっかくの成果が得られないということ

ですね。

1433

まるで一面が菜の花畑。これが白菜の収穫遅れで咲いた花だとはとても思えない状況。

もったいないことで今後の反省材料になってしまいました。

1434

2月、雪の中から掘り出し、てんぷらで楽しませてくれた「蕗の薹」が育って、こんなに

大きく一面に繁ってきました。今度は5月下旬、蕗の茎を「蕗の佃煮」や「蕗味噌」として

賞味したいと思っております。

1431

1430

畑の脇の桃の木に花が咲きました。いよいよ春本番ですね。

1437

さて、4月13日、毎日TV「ちちんぷいぷい」という番組の『昨夜のシンデレラ』の路上での

取材に遭遇。それは翌14日に放映されました。その結果、知人友人から「見たよ!」

というご連絡を多数頂戴しました。マスコミの威力を再確認した次第でもありました。

放映内容の一部をご紹介させて頂きます。

1441

生ビールの後、「越乃寒梅」を3本飲んで酩酊状態での路上取材に遭遇。酔いが醒めた

今になって振り返ると、発言内容は冷や汗ものでありました。

1439

1438_2

Mさんが先日のカラオケで96点を取った曲は「津軽海峡冬景色」。私はそのとき同席して

いて、その証人でもありました。

1440

ディレクターに「お元気そうですね」と言われて、「死ぬまで生きまっせ」と応酬。しらふの今

振り返ると汗顔の至りそのものです。

2011年4月14日 (木)

「ちちんぷいぷい」・「昨夜のシンデレラ」に出演 !?

1428

4月13日、勤務しているボランティア的職の同僚と布施で会食。

その帰宅途中、「布施本町商店街」で毎日TV「ちちんぷいぷい」番組「昨夜のシンデレラ」

の取材を受けることになりました。酔っぱらっての千鳥足が恰好の取材対象になったので

しょう。

放映予定は(4ch)14日午後4時前後とのことです。醜態を晒すことになりますが、ご覧頂

ければ幸甚に存じます。

1429

2011年4月10日 (日)

堺 ザビエル公園(水彩画)

1419_2

堺市堺区の「ザビエル公園」へスケッチに行って来ました。

桜が満開、そして天候にも恵まれてあちこちで花見の宴、バーベキューのにおいを嗅ぎ

ながらのスケッチとなりました。

1424 

公園の標識では「戎公園」が正式名称で、「ザビエル公園」は通称のようです。

1420

1426

公園の東側には「阪堺電車」。今は珍しくなった路面電車、街並みに落ち着いた雰囲気

を醸し出していますが、利用者が減少の一途だとか。運行がいつまで続くのか不安であ

るようです。

2011年4月 7日 (木)

桜が満開(河内長野市緑が丘中町)

1411

河内長野市緑ヶ丘中町(第二公園)の桜が満開になりました。

1412

1414

1415

1416

桜が咲くと、長かった冬が去っていよいよ本格的な春の到来だと思う一方で、しんみりと

した気持にもなりますね。それは次の歌のせいでしょうか。

『明日ありと、想うこころの、仇桜、夜半に嵐の、吹かぬものかは』(親鸞聖人)

そして又、西行法師が終焉の地弘川寺で『願はくは花のもとにて春死なむ そのきさらぎ

の望月(もちづき)のころ』と願った歌のとおり、この寺で亡くなったことを思うからでしょうか。

1409

我が家の庭の「つわぶき」が元気に繁ってきました。これも春の到来を告げてくれている

ように思えます。

2011年4月 6日 (水)

水彩画スケッチ(ラッパ水仙)

14081

自宅裏庭に咲いた「ラッパ水仙」をラフスケッチしました。ペンはカラスの羽根、インクは

セーラー万年筆「極黒(きわぐろ)」。

1406

4月5日、勤務しているボランティア的職の友人2人と昼食を共にしました。

1407

場所は大阪駅前南側地下、「ハービスプラザエント」にある「アンティコカフェ アルアビス」。

1404

「アンティコカフェ アルアビス ハービスプラザエント店」。洒落た佇まいで、若い女性達

にも人気があるようです。

1405

お店の名前「ANTICO(アンティコ)」はイタリア語で「伝統的な」を意味します。

アンティコカフェ アルアビスはその名のとおりイタリアの生活に溶け込んでいる、

歴史あるバールをコンセプトとしたカフェ、とのことです。

1402

我が家の家庭菜園で収穫したキャベツです。

我が家は2人家族。適宜収穫していますが、とり遅れは葉っぱが硬くなるとのことで、

残りを全部採り入れした次第です。