フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

啓心流(いけばな・其の15)

2073

毎月最終週、近鉄奈良線「永和駅」構内で展示されているのは、「啓心流

いけばな」宗家木田勝心斉さんの作品です。

今月の花材は「オオヤマボクチ・ヒマワリ・ドラセナ」。

2071

今回の展示作品、最終チェック中の木田勝心斉さん。

偶然作業中に遭遇。いつも作品のご紹介は展示ケースのガラス越しに撮って

いる関係で画像が不鮮明ですが、今回は扉を開けて、ガラスなしで撮影。

鮮明に撮れていると思います。

2056

家庭菜園で収穫した南瓜です。

色が白く、形も変わっているように思います。

名前が分かりません。どなたかご教示頂ければ幸甚に存じます。

2011年9月25日 (日)

畑作3年目の記録(其の9)

2050

久し振りに畑へ出掛けたところ、「オクラ」の木が大きくなっていました。

2047

「オクラ」の実が大きく成りすぎ。中には20cm近くのもあって、繊維質が多く

硬くなって、まったく食用にはなりません。やはり畑は毎日出かけるべきだと

反省した次第です。

2051

「(モロッコ)いんげん豆」。9月初旬に種蒔きをして50日、収穫時を迎えました。

このいんげん豆はつる無し、すじ無しで、和え物に適しているようです。

天ぷらにもできるとか。一度試してみたいと思います。

2055

「さつまいも(紅吾妻)」。試し堀りしたところ、大きくなりすぎたようです。

聞くところによるとこの種は早生だとか。収穫の適期を逸したようです。

2057

大根の種蒔き。品種は「青首長大根」、やや細身の青首宮重大根『青の幸』。

ビンのフタを1cm押しつけて穴を作り、3粒ずつ(写真の赤矢印)蒔き、その上に

1cmの土を被せてその上をビンのフタで圧縮しました。

去年、一昨年と大根は不満足な出来でした。土作りと、種蒔きの時期を逸した

のが原因で、今年はどうなるか楽しみにしております。

2053

午後3時に始めた作業、久し振りだったのですることが多くあって、気が付けば

午後6時過ぎ、随分と日の入りが早くなりました。夏至の頃は8時頃まで作業

ができたと思っていましたのに・・・。

2011年9月18日 (日)

飛騨白川郷の民家(水彩画スケッチ)

2039

「服部緑地公園」へスケッチに行って来ました。

2038

この公園には「日本民家集落博物館」があります。この博物館は日本各地の

代表的な民家を移築復元し、展示するために昭和31年(1956)に日本で

最初に設置された野外博物館です。

2036

「緑地公園」入口に建つモニュメント。

2042

「バーベキュー広場」。大概の公園には「バーベキュー禁止」の掲示があります

が、この公園には珍しくバーベキューができる広場があります。若者達や家族

連れで大いに賑わっておりました。

2040

園内に咲いていた「コスモス」。今日の最高気温は30度を超えて、残暑厳しい

一日でしたが、コスモスが咲いて季節の移ろいを感じさせる風情ではあります。

2043

「すすきの穂」も初秋を演じています。

2044

「服部緑地公園」は「北大阪急行電鉄」の「緑地公園駅」から西へ800mのところ

にあります。

この電鉄は「大阪市営地下鉄『御堂筋線』と直結。千里ニュータウンと大阪万博

会場へのアクセスのため阪急電鉄と大阪府などが出資して設立された第三セク

ター会社です。区間は江坂から千里中央駅間の5.9km。

2011年9月13日 (火)

仲秋の名月(河内長野市緑ヶ丘)

2034

我が家のベランダーから観た仲秋の名月、今夜は旧暦の8月15日、雲ひとつ

無く、見事な満月です

若い頃、「月々に つけみる月は 多けれど つけ払える月は この次の月」など

といったりしたものでした。

撮影したのはSONY・Cyber-shot。携帯用の小型機です。

2023_2

大阪市役所玄関前の「ミスト散布」。「大阪市ミスト作戦2011」の一環で、9月末

まで実施されます。残暑厳しき折、涼しげな風情をかもし出しております。

2025

今日の収穫ですが、画面右端の秋なすは長さ29cm。へらブナつりでは30cm

近いということで「大助」だといって、絶賛ものですが・・・。

これは葉っぱに隠れていて、見過ごした結果のことではありました。

こんなに大きくなると、バター炒めか焼きなすにするしかないように思っている

ところです。

2011年9月 8日 (木)

がんこ (淀屋橋店)

2007

9月5日(月)午後、勤務しているボランティア的職場の研修会が西天満で開催

されました。

その後有志で「がんこ(淀屋橋店)」で歓談。研修内容についての話も意義が

ありますが、この構成員は各界から選出された(私は除いて)一応教養のある

人々ばかりで切磋琢磨、それだけに終わらずに人生、仕事を楽しみ馥郁(ふく

いく)たる人間関係を作り上げているように思います。それ故、酒がすすみ、

話が佳境に入るたびにその味わいが増していくようにも感じております。

20101

帰り際、店頭で記念撮影。この後例によって、難波でカラオケを熱唱、午後9時

無事に散会となりました。

2021

我が家の菜園で収穫した「秋なす」。8月に思い切ってなすの木を剪定したのと

降雨が続いたのが良かったのかも知れません。やはり、なすにはたっぷりの

水と肥料が必須のようです。

2011年9月 4日 (日)

第9回 調美会展(マサゴ画廊)

Photo

勤務しているボランティア的職の仲間で、美術制作を趣味としているメンバーが

日頃の成果を発表する「 調美会展」は今年で第9回目を迎えます。

会期は9月5日(月)~10日(土)、会場は「マサゴ画廊」(大阪裁判所西側)。

19581

日頃の成果の作品を展示、作業を終えての記念撮影。

1962

展示作業終了後、1時間ほど会場でビールを飲みながらの歓談。

会心の作品を搬入した人、意図したように仕上がらず急遽小品を用意、来年を

期する人などの話で花が咲きました。

帰途、御堂筋に面しているうなぎ専門店「宇奈とと」へ。

1959

注文したのは「うな丼ダブル」、「肝吸」が付いて900円。

ブログの記事にしようと気が付いたのは食べ終わってから。残念ながら実物の

写真は撮りそこないました。この頃、このようなことが少なからずあり、要注意

ではあります。