フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 紀ノ川河口(水彩画スケッチ) | メイン | 八軒家浜船着場界隈(京阪天満駅) »

2011年11月 7日 (月)

「古事記に隠された聖書の暗号」(たま出版)

2272

石川倉二著 「古事記に隠された聖書の暗号」(たま出版)を頂戴しました。

戴いたのは高校の同級生Nさんからです。著者石川さんはNさんのご子息。

表紙の帯には「日ユ同祖論の根拠を、古事記にあらわれる名前と数字から

読み解く! さらに、今まで謎とされてきた日本創成期の物語と、神道の最高

神である天照大神の正体を、聖書に比定して解読!」と、あります。

著者は「ユダヤ人と日本人の先祖は同じである」という。

その根拠とは古事記。その古事記こそが日ユ同祖論を立証するものである

と、考えているようです。

著者の考えが、「ただの偶然にすぎないものか」、また、「こじつけにすぎない

ものか」、検証するために是非読んでみたいと思っております。

2275

裏庭の「ツワブキ」の花が満開になりました。

2273

これはカセットボンベを使用した草焼きバーナーです。

2274

庭の草取りはある程度草が生長しないと、取りづらいものです。

しかし、その時期を逸すると一面にはびこってしまい、やっかいこの上もありま

せん。そこで購入したのがこのバーナー。発芽した段階で焼いてしまう、という

作戦です。

2277

この用途には「雑草の消却」の他、バーベキューの「炭・薪の火越し」、日曜

大工の「時代焼き」などがあるようです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/27409121

「古事記に隠された聖書の暗号」(たま出版)を参照しているブログ:

コメント

発芽した段階で焼いてしまうなんて、ちょろ焼君ってすごい威力があるようです。最近はいろんな道具があるのですね。これでお庭の草抜きもOKですね。

ユダヤ教と伊勢神宮の共通点なんて話は昔からありますね。
星を重ねたマークも、同じものが伊勢神宮にあると聞いたこともあります。
歴史の面白みは、自由に創造できるところ、西行法師のラジオ番組、阿修羅の西行もなかなか面白いです。西行が牛若丸も弁慶も武術を教えた設定になっています。

電動糸鋸のお答えをするのを忘れていました。
仰るとおり、あれは電動の糸鋸です。カーブした部分をその通りカットしたかったので、糸鋸を利用しました。
ガラス切りと似ていて、上手く切れるときは、スーゥと刃が進みます。うまく行かない時は、蛇行してしまいます。

森 すえ様

庭の草対策は早め早めが肝要で、発芽の段階で消却するのが第一だと思い、これを購入して実行しております。

そよ風様

ユダヤ教と伊勢神宮の共通点なんて話は昔からあったようですね。
「ユダヤ人と日本人の先祖は同じである」という著者の考えも存在していたのかも知れませんね。
西行法師のラジオ番組、阿修羅の西行にも興味が湧きます。

電気糸鋸についてのご教示ありがとうございます。重宝な道具ですね。

こんにちは至誠さん!
この間はご来店、有り難う御座いましたm(__)m
わかりませんが、宗教も古の事を考えると自然、
地球が神でそこに人は住まわせて頂いてるだけのような気がします!
だから、全ての教えはどこかで繋がっているのではないでしょうか(^_^)
文明の発達は自然を破壊し人間の活動を楽にする二面性、矛盾なものです(^_^;)
これからは物量文明ではなく心の豊かさである文化に移行するのでしょね!
しかし、簡単に農業と言いますが
次世代はこれを継承してくれるのでしょうか(>_<)

ヤスシ店長 様

いつもコメントをありがとうございます。
この頃思うのですが、人間の存在はちっぽけなもの。
そしてそのことを自覚して謙虚にことを推進することが肝要だと。

農業は日本の基幹、若者達が夢を持って従事できる政策が必要ではありますね。

こんばんは!
「古事記に隠された聖書の暗号」という本の名前は知っていましたが 読んだことはありません。
聖書も古事記も物語として考えると共通項がありますね。人間の想像力は古今東西似通ったところがあるのでしょうか?

生駒の風様

本書の「はじめに」では、古事記に旧約聖書が体系的、かつ、順序どおりに挿入されていること、そして、旧約聖書だけでなく新約聖書の内容までもが盛り込まれていることを明らかにする、といっています。

確かに、聖書も古事記も物語として考えると共通項があって、人間の想像力は古今東西似通ったところがある、とも考えられますね。

いつも何かとありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

紫白様

こちらこそよろしくお願いいたします。
PCは「習うより慣れろ」の世界だと言われています。
やっと機器が復調されたようでご同慶に存じます。

昨日、大阪城公園でツワブキの満開を見てきました。キク科のようですね。

osamu様

いつもコメントをありがとうございます。

ツワブキは菊科で、庭園にも用いられているようですね。

コメントを投稿