フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 花の文化園へ(河内長野市) | メイン | 下津井から倉敷へ(岡山県) »

2012年5月21日 (月)

金環日食を観測 !! (大阪府河内長野市)

3004

5月21日(月)午前7時28分、我が家の裏庭で観測した「金環日食」です。

大阪は金環日食の観測中心線から少しずれているためか、金環は片寄った形でありました。

3014

画像を撮影するため、段ボールに0.5mmの穴を開け、投影された映像を記録することに

しました。今回の金環日食、大阪では282年振り、次回は300年後とのこと。

是非記録したいと思っての工夫です。

以下はその記録。

2995

① 「部分日食」 Ⅰ

2996

② 「部分日食」 Ⅱ

3004_2

③ 「金環日食」 Ⅰ

3005

④ 「金環日食」 Ⅱ

3006

⑤ 「金環日食」 Ⅲ

3007

⑥ 「金環日食」 Ⅳ

3008

⑦ 「部分日食」 Ⅲ

3009

⑧ 「部分日食」 Ⅳ

3010 

⑨ 「部分日食」 Ⅴ

3011

⑩ 「部分日食」 Ⅵ

3012

⑪ 「部分日食」 Ⅶ

3013

⑫ 「部分日食」 Ⅷ

3015

⑬ 「部分日食」 Ⅸ

3017 

⑭ 「部分日食」 Ⅹ

ところで、57年前大阪市立田島中学校2年生の夏、蚊に刺されながら校庭で、この年

発足した「天文気象部」部員の一員として手作りの望遠鏡で天体観測。

「土星の輪が見えた」、「木星の縞模様が見えた」といって喜び合っていたのを懐かしく

思い出しながらの観測でありました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/29127697

金環日食を観測 !! (大阪府河内長野市)を参照しているブログ:

コメント

金環日食の推移を見事に記録に残すことができましたね。
近畿では282年ぶりとか、宇治でも観測できて良かったです。

osamu さま

次の金環日食観測は300年後ということで、観測できて良かったですね。

私の地域の方が少し北になるせいか、完全な金環には一度もなることなく、時が過ぎてしまいました。輪っかのある写真がうらやましいです。

そよ風 さま

22~25日迄入院、返事が遅くなりました。
私の地域ではかろうじて片寄った輪っかになりました。
今となって、もう少し鮮明な画像を得るための工夫が必要だったと思っております。

こんにちは!
私は生駒山の上から金環日食をみました。
考えることはみな同じで、阪奈道路は早朝より車がいっぱいでした。
生駒スカイライン入口は車の列でした。
それでも、混雑することもなく 青空がひろがるなかで観察できました。
至誠さんの「撮影するための段ボール」の工夫に感心しました。私はカメラで撮ることだけしか頭に浮かびませんでした。次はもうないでしょうが、こんな方法もあったのかと気づきました。
ありがとうございました。

生駒の風 さま

生駒山頂からですと、空気が澄んでより鮮明に観測できたことでしょう。
実は、この前日は旅行中で、観測用の眼鏡を準備できなかったので、やむなく段ボールで針穴写真機を応用しました。従って、画像は実景とは反対になっております
次回大阪で見ることが出来るのは300年後だとか。まあ、一応見ることが出来て良かったと思っております。

日食の最中は、3D映像を見ているような、像を結ぶ点がずれているような、不思議な感覚でした。
ふと足元を見ると、木漏れ日が、ちょうど至誠さんの写真のように太陽の形をしていて、いつも違う影を落としていました。
貴重な経験でした。

kn_gurashi さま

私のは段ボールの針穴写真機の原理でしたが、木漏れ日も同じ原理ですね。
もう少し準備万端で臨めば良かったと反省しておりますが、一応観測できて良かったです。

コメントを投稿