フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« とっておきの家庭菜園講座(河内長野市民交流センター) | メイン | 淀屋橋界隈(大阪市中之島) »

2013年1月19日 (土)

ウエットパレットを自作 !?

3788

左は以前に25ドル(3000円)で購入した(アクリル絵の具用)ウエットパレット。

右は自作のウエットパレット、材料費は(百均で購入した)105円のフタ付き

タッパーウェア。

3784

このタッパーウェアはフタ付きで密閉が可能。「百均」で105円でした。

アクリル絵の具は水で溶けて発色も良く重宝ですが、難点は乾きが早すぎる

ことです。通常のパレットでは直ぐに乾いてしまって、特に戸外での写生には

不向き。

そこで以前、ネットでアメリカ製の「マスターソン ウエットパレット」を当時の

為替レート・1ドル=120円で購入した価格は3000円でした。

それをこの度自作した次第です。

3785

家にあったスポンジをタッパーウェアのサイズに裁断、底に敷き。

3787

手持ちの「ペーパーパレット」をはがしてスポンジの上に。

そしてスポンジに水を浸せば出来上がり。

3789

早速、使ってみました。

色紙(和紙)にジェッソを塗って乾燥させ、アクリル絵の具で花を描いてみました。

今までもっぱら水彩画を描いてきましたが、今年は自作のウェットパレットを

持参、(アクリル絵の具で)戸外での写生にも励みたいと思っております。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/30826609

ウエットパレットを自作 !?を参照しているブログ:

コメント

いつも拝見している水彩画とは又違った趣がありいいですね。このようなアクリル絵の具の素的な作品もおおいに楽しみにしております。

色々と創意工夫されてチャレンジされている様子が伝わってきます。 芸術家の本領発揮というのか、領域の深さに感動しております。

森 すえ さま

アクリルは水彩とは違って、発色が良いようです。
今年はアクリルでも描きたいと思っております。

osamu さま

いろいろと試行錯誤を繰り返しておりますが、今年はアクリル画にも励みたいと思っております。

こんにちは至誠さん!
どこまでも貪欲に進化していきますね(^^♪
負けないように頑張ります!
最初は輸入して勉強し加工して進化さる、そして輸出(^^♪
物作り?創り日本を継承していますね\(^o^)/

ヤスシ店長 さま

入手した輸入のパレット、これなら自作できると思って実行しました。
これで今年は活動範囲を広げたいと思っております。

アクリル絵の具は白しか使っていませんが、乾燥が早いのですか。少ししか使いませんから、まったく気づきませんでした。

こうして工夫した道具が増えると、また創作意欲もかきたてられますね。

そよ風 さま

アクリル絵の具は、発色が良いのですが、乾きが早すぎるのが難点でしょうか。

今年はこのアクリルでも描きたいと思っております。

アクリル絵の具用の工夫されたパレットは安くできるのですね。それにしても仕上がった花の絵はすばらしいです。季節がよくなれば野外スケッチが楽しみですね。

笛吹童子 さま

戸外のスケッチで役立たせたいと思っております。
将来は油彩も手がけたいのですが、アクリルから始めたいと思います。

コメントを投稿