フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 梅肉エキスを作る !? | メイン | 植木剪定の基礎講座を受講(河内長野市 寺が池公園) »

2013年6月18日 (火)

じゃがいもの創作料理(レシピ)

4186_2

じゃがいもを収穫。じゃがいもを使った料理は肉じゃがをはじめ枚挙にいとまがありません

が・・・。

早速、家内がじゃがいもを使って創作料理に挑戦 !?

さて、今年は玉ねぎとじゃがいもが豊作。降雨が少ない中、自宅から畑まで水道水を

ポリタンクでせっせと運搬、そのかいがあったようでよろこんでいます。

(材料) 2人分

。じゃがいも (3個)  。ニンニクみじん切り(2粒) 。じゃこ(少々) 。かつお節(2パック) 

。バター(大さじ2杯) 。しょうゆ(大さじ2杯) 。あさつき(少々)

(作り方)

① じゃがいもはレンジでやわらかくして皮を剥き、あさつきは小口切り。

②フライパンに油をひき、弱火でニンニクをいため、じゃこも加えてカリカリにする。

③じゃがいもを加え一混ぜしたら、バターを加える。

④仕上げにしょうゆを鍋肌から加えて、かつお節を振り入れ、あさつきをトッピングする。

4185

行きつけのスーパー「まつ源」で見かけた盲導犬。飼い主が知りあいと雑談している間、

おとなしく待っています。賢そうな所作に思わずカメラのシャッターを切りました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/31648263

じゃがいもの創作料理(レシピ)を参照しているブログ:

コメント

今年の初夏は雨が少なくて農家や畑作作りの方々はお困りなんじゃないかと心配しておりましたが・・・立派にじゃがいもや玉ねぎなど育っているようで嬉しいことです。恥ずかしながら「あさつき」という言葉、初めて知りました。

osamu さま

雨が降らないので、田植えが出来ないと言う農家の悩みを聞きました。
サツマイモ苗の植え付けの頃、降雨が無くて枯らしてしまったという友人もいます。

この創作料理に感服いたしました!栄養が十分に盛り込まれていますし、何よりも二人分を作られる奥様の気配りが素晴らしいです。畑をされるかいがありますね~。

森 すえ さま

家族2人の生活なので、収穫量を考えて植え付けていますが・・・、
同一作物が一斉に収穫時期を迎えるのが難点です。
色々と工夫してレシピを増やしてもらいたいと思っております。

お料理もさることながら、どうしてもワンコに関心がいきました。
ハーネスをつけている間は仕事と割りきっているようです。老後に介助犬の面倒をみるボランティアもありますが、その時はあっという間に普通の犬に戻るそうです。

そよ風 さま

「ハーネスをつけている間は仕事と割りきっているよう」は、感慨深いことですね。
仕事に徹する、これは並な人間よりも優れたプロ(?)意識の具現でしょうか。

こんばんは!
今年はじゃがいもとたまねぎが豊作でしたか?

私のところはじゃがいもとたまねぎは必需品ですので、切らしたことがありません。

収穫時はサラダにして生で食べることが多かったです。この時期ならではの味ですね。

ジャガイモはスライスしてグラタン風にしていただくことが多いです。

今度至誠さんの奥さまのレシピでいただいてみます。

生駒の風 さま

確かにじゃがいもと玉ねぎは必需品ですね。
いろんな調理法がありますが、家内が試みた手法も良かったように思います。

おいしそうなジャガイモの創作料理ですね。じゃこと鰹節が効いていますね。うちも、毎日のジャガイモ料理に飽きてきたところですので、早速真似してみます。ところで、奥様の指導で至誠さんも料理に挑戦されてはいかが・・?

笛吹童子 さま

笛吹童子さんは料理をなさるようですね。
私も「八方出汁」を作った和風料理ができますが、家内の腕前は玄人はだし、私の出番がありません。
残念なことではあります(笑)。

コメントを投稿