フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 年1回、「七夕の会」(大阪難波) | メイン | ジャンボ胡瓜を収穫 !? »

2013年7月19日 (金)

七月大歌舞伎(大阪 松竹座)

4236

7月19日、 大阪松竹座で公演の「七月大歌舞伎」を観劇しました。

常連のお客は物語の筋書きや歌舞伎独特の約束事をご存じですが、私の観劇は数回で

全くの不慣れ。今回初めて解説機器を借り受けたところ、丁寧な解説に導かれて、最後

まで充分に楽しむことができました。

平素お馴染みの俳優さん達の演技を、TVではなく生で目の前にするのは、やはり迫力が

あって、見応えがあることを再認識した次第でした。

4235

家庭菜園で収穫したジャンボ胡瓜。長さは34センチメートル !?

胡瓜の葉っぱで隠れていて気付かず、収穫の適期を逸した結果ではありました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/31731283

七月大歌舞伎(大阪 松竹座)を参照しているブログ:

コメント

たまに行く歌舞伎はテレビで馴染みの方が出て来られると嬉しいものですね。
とれたての野菜は何にもまして美味しいことでしょうね。

osamu さま

確かに、TVで馴染みの方を目の前にすると嬉しく感じますね。

家庭菜園は手間ですが、収穫が楽しみで続いているように思います。

歌舞伎は、私なんぞはもう10年以上観ていませんが、迫力あったでしょうね。解説のイヤホーンがあれば私でも楽しめるのかも・・・。今度、機会があれば是非行って観たいです。

笛吹童子 さま

歌舞伎の物語は、通の方々にはお馴染みの筋書きでしょうが、私は不慣れ、
解説のイヤホーンが頼りで楽しむことができました。

こんばんは!
そういえば、もう長いこと歌舞伎を観ていませんね。
独特の雰囲気を思い出します。
大向こうがかかるとどきどきしたものでした。
ゆったりと歌舞伎を観劇したいmのですね。

生駒の風 さま

歌舞伎は独特の雰囲気ですね。
義太夫の語りもあって、日本文化のエスプリを感じたりいたします。

コメントを投稿