フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 洋ランフェアー(河内長野市 赤峰) | メイン | ブログ開設8周年を迎えました ! »

2014年3月 5日 (水)

シクラメンを描く(水彩画)

4605
シクラメンをスケッチ、水彩絵の具で淡く彩色しました。用紙は画仙紙。

4606
ふきのとうが大きくなってきました。寒い日が続いていますが、春は間近に。

4608
家庭菜園のキャベツ。無農薬で栽培した結果、葉っぱは虫食いだらけ。

4609
本日、家庭菜園で収穫した野菜。大根・キャベツ・白菜・ネギ、そしてブロッコリー。

じゃがいもの植え付け時がせまってきたので、そのスペースを確保するため、収穫を

急がねばなりません。

 

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/32128523

シクラメンを描く(水彩画)を参照しているブログ:

コメント

久しぶりに至誠さんの淡い色取りの水彩画を拝見し嬉しい限りです。
家庭菜園のよさはなんといっても無農薬ってことですね。いいなぁ~といつも思っています。

森 すえ さま

久し振りに和紙に描いて、滲みやぼかしを実践してみました。
プロの農家は市場に出荷する分は農薬で生産量を確保、
一方自家で食する分は無農薬で作っている、と言う話を仄聞したことがあります。

シクラメンの水彩画、素敵ですね!
私もシクラメンの絵手紙をと思いながらサボっています。
フキノトウの香りをかぎながらの天ぷらを食べたくなりましたhappy01

osamu さま

お描きになる絵手紙楽しみに拝見しています。

フキノトウはやはり天ぷらが一番美味しいですねhappy01

こんばんは!
昨日、今日と寒くて震えています。
キャベツが大きく玉になりましたね。
キャベツは毎日のように食べていますので、重宝しますね。
私もフキノトウをいただきました。
ほろ苦さは春の味ですね。

優しい色のシクラメンが春を呼んでいるようです。写真より画の方が優しさを感じます。
我が家も冬の居間をシクラメンが華やかにしてくれました。

生駒の風 さま

三寒四温で暖かくなっていくのでしょうけれど、昨日今日は寒いですね。
今年のキャベツは順調でした。
フキノトウ、天ぷらにしてほろ苦さを味わいました。

シクラメン、水彩で淡く描いてみました。

「薄紅色のシクラメンほど・・・♪」布施明さんの歌を想わせるいい色で描かれてますね。・・また、「自分で作った野菜ほど美味しいものはない…♪」と、うれしい収穫ですね。至誠さんの足元が写っているのもおもしろい>>。

笛吹童子 さま

コメントを頂きありがとうございます。

そういえば、野菜の写真に足元が写っていますね。気が付きませんでした(笑)

さすが実力者の絵ですね。私は描くのはたのしいのですが、水彩か油かわからない絵で、爽やかさがもう一つというところです。闘病の成果が良く、共にお喜びいたします。 

大林 さま

このシクラメンは画仙紙(和紙)に描いて、水彩絵の具を滲ませて彩色しました。
画仙紙は久し振りですが、水彩画らしい淡い感じがでるようですね。

コメントを投稿