フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 前立腺がん闘病記(其の15) | メイン | 第20回 カラオケ大会(「ウグイスの森」) »

2014年8月 8日 (金)

林檎の木が枯死 !?(河内長野市 小山田)

Dsc02997_1
家庭菜園の中にあった林檎の木が枯死。やむを得ず根元から切り倒しました。

この木は毎春可憐な赤い花を咲かせて、目を楽しませて呉れていたので残念です。

害虫対策が不十分で枯死させてしまったのは悔いが残ります。

Dsc02998

林檎は東北地方以北の作物だと思われていますが、元来温暖な気候でも育つ植物です。

それが温暖地で林檎が生産されないのは林檎の木には害虫が繁殖しやすく、寒冷地方

では害虫の駆除が容易であるが、温暖地ではその駆除が至難であるからのようです。

悔いが残りますが、 幸い、切り倒した林檎の木には「孫(ひこ)生(ば)え」がありました。

ぜひともこれを大事に管理、成長させて再生させたいと思っています。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/32384611

林檎の木が枯死 !?(河内長野市 小山田)を参照しているブログ:

コメント

「命」というのは次々と伝えられ河内長野・林檎の「孫生え」が立派に育つのが楽しみですね。

osamu さま

確かに、命は次々と伝えられるものですね。
林檎の木、大事に再生させたいと思っております。

リンゴというと、奇跡のりんごの木村秋則さんの笑顔が蘇ってきます。
ひこばえの成長もまた楽しみではないでしょうか。

そよ風 さま

木村秋則さんのTV出演を以前観たように思います。
「奇跡のリンゴ」だったでしょうか。
是非成功させたいと思います。

りんごの木、残念でしたね。
あかいお花を思い出します。
切り倒した林檎の木に孫があったのはすばらしいです。これって切り倒さないと見つけられないのでしょうか。

森 すえ さま

孫生えは幹の根元にありました。
従って、元来切り倒さなくても見つけられるはずですが、今回は切り倒してから気が付きました。
大事に育てて、再生させたいと思っております。

コメントを投稿