フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 「永遠の0(ゼロ)」(百田尚樹 著) | メイン | 囲碁の話題で歓談(「マサゴ画廊」) »

2014年9月26日 (金)

映画「永遠の0(ゼロ)」(河内長野市立文化会館)

4865
小説「永遠の0(ゼロ)」を市立図書館で借り受けて、まもなく読了しますが、

奇しくも10月2日、市立文化会館でその映画が上映されることを知りました。

本日その前売り券を購入、楽しみにしております。

ところで、原作とその映画化の内容とは異なるのが通例で、原作での感動が果たして

映画でも的確に味あうことができるのか・・・、一抹の不安があります。

それはともかくとして、上映日を楽しみに待ちたいと思います。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/32824127

映画「永遠の0(ゼロ)」(河内長野市立文化会館)を参照しているブログ:

コメント

活字が動画を上回るとしたら、それはそれで感動です。

そよ風 さま

活字が動画を上回るとしたら、それはそれで感動ですね。
活字の場合、行間を読みすぎて作者の意図を逸脱してしまうこともあったりして…。

本から得られた感動が映画で反映されるとよりうれしいですね。
たいがい、本のイメージが強すぎて少々う~んと思うことが多いです。

森 すえ さま

本日、この小説を読了しました。
感動が終わってしまうのが残念に思いますが、映画で再現されるのが楽しみです。

小説「永遠の0」を読了され、引き続き映画を鑑賞されるとのこと、とても楽しみですね。 「零戦」は、「皇紀2600年」に誕生し、その年にご誕生された至誠様にとっては想い出深い作品になることでしょうね。

osamu さま

因みに、今年は皇紀2674年になります。
10月2日の映画を楽しみにしております。
いつもありがとうございます。

お久ぶりです(^ ^)相変わらずお元気そうでなによりです(^ ^)私も色々とありまして自分で理容店をやる事になりました(≧∇≦)今日からお店の工事が始まり11月にオープン予定です(^ ^)場所は泉ヶ丘、茶山台郵便局のとなりです、また近くまでお越しの際はお寄りください(^ ^)

元店長 さま

ご無沙汰です。
ついに一国一城の主ですね!
チャンスの巡り合わせですね。
若く元気な中にチャンス到来。
おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。

コメントを投稿