フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 囲碁の話題で歓談(「マサゴ画廊」) | メイン | 退職者の趣味展(東大阪市民会館) »

2014年10月24日 (金)

畑作6年目の記録(其の1)

Dsc03135
白菜の葉っぱが巻始めました。今回の元肥は鶏糞、追肥は化成肥料(8・8・8)を使用。

Dsc03139
これは和歌山の親戚から頂戴した苗を植えた白菜。この苗は種から育てたとのこと。

種からの苗作り、一度チャレンジする価値がありそうです。

Dsc03136
ブロッコリー。防虫対策を怠った結果、葉っぱは虫食いだらけだが何とか育ちそう。

Dsc03137
だいこん。石ころが混じり固い土で心配していたが、無事のようです。

次回は堆肥を鍬込んで柔らかい土質に改良するつもりです。

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/32901295

畑作6年目の記録(其の1)を参照しているブログ:

コメント

秋、冬にかけて野菜が順調にそだっていますね。私も白菜は、師匠が種から育てた苗を毎年いただいて大事にそだてています。結球していくのが楽しみですね。

笛吹童子 さま

白菜がなかなか結球せずにやきもきした時もありましたが、今年は安心です。
一説では、液肥を使えば結球に有効だということですね。

6年目となると、経験を積まれ、本格的な栽培になっているのではないでしょうか。こちら丹波地方では、3年を過ぎて収穫量が増えていれば、一人前とする風潮があります。

そよ風 さま

6年目になりますが、野菜が育つ環境は天候や土の状態など多くの変動因子が重なり合って、本当に奥が深いと感じております。
その一方で、趣味として気軽に楽しみたいとも思ったりしております。

コメントを投稿