フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« すずらんに赤い実が !? | メイン | 隠れ谷池近くの柿畑(和歌山県橋本市清水) »

2014年11月 4日 (火)

2014年 コスモス国際賞授賞式(いずみホール)

Dsc03167_2
10月30日、大阪城公園の「いずみホール」で開催された「コスモス国際賞授賞式」に

出席してきました。

Photo

178

Dsc03166

177
今年の受賞者は、フィリップ・デスコラ コレージュ・ド・フランス教授。

アシュアール族が、熱帯林の自然環境とどのように関わって生活や生業を営んでいるか、

について3年間のフィールド調査を実施(1976~79)し、アマゾンの社会とこれを取り込む

環境との物質的典型的関係を考察。

181

182_2

180
祝賀演奏曲名

ショパン:華麗なる大円舞曲(ピアノ・ソロ)

      ドビッシー:月の光(ピアノ・ソロ)

      モーツアルト:ピアノ協奏曲第9番「ジュノーム」

演奏者

    ピアノ         小川典子

    関西フィルハーモニー管弦楽団

 

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/33038957

2014年 コスモス国際賞授賞式(いずみホール)を参照しているブログ:

コメント

毎年、素敵な「コスモス国際賞授賞式」のご紹介ありがとうございます。
「自然と人間との共生」大事なことですね。

「コスモス国際賞」の趣意を読み、この地球上の自然に対し謙虚に人間が関わり、立派な研究・業績をあげている方がいることを知りました。
いずみホールで、音楽とのコラボで行われた授賞式は最高ですね。

osamu さま

異常な開発の結果、自然破壊が一大問題に至っていますが、「自然と人間との共生」は大事なことですね。

笛吹童子 さま

いずみホールで、音楽とのコラボで行われる授賞式は毎年楽しみにしております。

人間最優先ではなく、自然との共生が特に大切ですね。このテーマを掲げ、研究、貢献される世界的に活躍されてる方々への賞、素晴らしい国際賞ですね。

森 すえ さま

この賞は、花の万博で得た収益金がベースとなって、
人間と自然との共生に寄与された功績に対し顕彰されるものですが、
仰せのとおり有意義ですね。

コメントを投稿