フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

« 七夕の会 | メイン | 巨大なズッキーニ !? »

2015年7月17日 (金)

前立腺がん闘病記(其の16)

Dsc03686                近畿大学医学部付属病院中庭の花壇

7月9日、前立腺がんPSA検査を実施。結果数値は「0.133」であった。

前回(1年前)の数値は「0.199」であったので前回より「0.066」減少、確実に

快方に向かっているようだ。数値が前回より増える場合は要注意だが、わずかでも

減少しておれば快方に向かっている、との主治医の見解であった。次回検査は1年

後の平成28年7月7日の予定。

さて、思い返せば3年半前の平成23年12月、地域の特定健康診断の際に、冷やか

し半分でPSA検査を受検。その結果は驚きの「59.58」(安全数値は4以下)!?

早速、近畿大学医学部付属病院泌尿器科で再検査の結果、やはり高数値の

「46.37」。

数値では前立腺がんに間違いないが、念のため「精密検査」を受検。前立腺に9本

の検体を打ち込んで得た結果は「9本中、3本にがんを採取」。がん確定の瞬間で

あった。その後、がんの転移検査「骨シンチ」の結果は幸いにも「転移なし」。

主治医の勧めにより「ホルモン治療+放射線治療」をすることになって1年半、

そしてその後経過観察に入って2年が経過。このまま快癒に向かうよう祈念して

おります。

 

 

(PSA数値の推移)

  平成23年12月12日   59.58

  平成24年 2月16日    46.37

         3月22日     8.060

          5月2日     0.946

         6月14日       0.266

         7月12日    0.097

        8月16日        0.034

        11月15日       0.048

  平成25年 2月14日     0.248

        5月16日        0.314 

        8月15日     0.270

  平成26年 1月23日    0.248

         7月17日       0.199 

  平成27年  7月 9日    0.133

               (注) 極端に数値が低いのはホルモン注射療法の時で、その後の

         放射線治療(平成25年8月15日以降)の数値の経過が重要

         とのことです。

<過去の前立腺ガン闘病記>

          http://shisei.blog.eonet.jp/default/cat8720249

             

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347741/33477781

前立腺がん闘病記(其の16)を参照しているブログ:

コメント

放射線治療の成果により確実にPSA数値が下がってきており嬉しいことですね。

先ずは安心の経過、ご同慶の至りです。PSAですべてが分かる訳ではないという説もありますから、日頃の体調管理は大切です。QOLも大切。療養と快適な生き方のバランスもまた難しい課題です。

ランチ会は基本月に一回です。全員が参加すると11名になりますが、常時の参加者は6名前後になります。

前回は梅田のイーレにある桃谷楼に行きました。8名くらいの個室がひとつありました。

次回は篠山市にある一真坊を予定しています。人気の蕎麦屋さんです。新そばでなければ、延期の可能性もあります。

osamu さま

ありがとうございます。このまま順調に推移するよう祈念しております。

そよ風 さま

ランチ会、月に一回開催されているとのこと、素晴らしいことですね。
気の合う仲間との歓談は時間が短すぎると毎回感じてられると拝察いたします。

検査の結果が良好で何よりですね。
確実に安定の方向性を示してると思います。
誠に喜ばしいこととお喜び申し上げます。

森 すえ さま

ありがとうございます。
このまま推移するよう祈念しております。

コメントを投稿