フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

音楽 Feed

2015年11月 7日 (土)

2015年 コスモス国際賞授賞式(いずみホール)

3892_211月3日、「2015年 コスモス国際賞授賞式」に出席しました。

 

Dsc03751
会場のいずみホールは、住友生命ビルにあります。

3893

Dsc03753
会場前で記念撮影、恒例で6回目になります。

 

 

2015年1月 1日 (木)

ウィーンフィルニューイヤーコンサート2015(衛星中継)

Dsc03322
新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

画面はNHK Eテレで元旦午後9時から放映された番組「ウィーンフィルニューイヤー

コンサート2015」。現地(オーストリア・ウィーン)からの衛星中継でした。

Dsc03323
「一年の始まりはズービン・メータ指揮のワルツを」のタイトル。

後半には「シャンパンワルツ」の曲に合わせて実物のシャンパンを飲んで演奏する

シーンもありましたが、演奏会の冒頭でなかって良かったと心配したりして・・・。

演奏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。「ラデッキー行進曲」では観客の

手拍子も一体となって楽しい雰囲気に包まれ、3時間たっぷりと楽しませてくれました。

 

 

 

 

2014年11月 4日 (火)

2014年 コスモス国際賞授賞式(いずみホール)

Dsc03167_2
10月30日、大阪城公園の「いずみホール」で開催された「コスモス国際賞授賞式」に

出席してきました。

Photo

178

Dsc03166

177
今年の受賞者は、フィリップ・デスコラ コレージュ・ド・フランス教授。

アシュアール族が、熱帯林の自然環境とどのように関わって生活や生業を営んでいるか、

について3年間のフィールド調査を実施(1976~79)し、アマゾンの社会とこれを取り込む

環境との物質的典型的関係を考察。

181

182_2

180
祝賀演奏曲名

ショパン:華麗なる大円舞曲(ピアノ・ソロ)

      ドビッシー:月の光(ピアノ・ソロ)

      モーツアルト:ピアノ協奏曲第9番「ジュノーム」

演奏者

    ピアノ         小川典子

    関西フィルハーモニー管弦楽団

 

 

 

 

 

2014年9月13日 (土)

第20回 カラオケ大会(「ウグイスの森」)

Dsc03068
9月13日、元職場の親睦団体が主催する「カラオケ大会」に参加しました。

会場は近鉄奈良線「河内永和駅」近くの「カラオケ喫茶・ウグイスの森」で、歌手の

生駒一(はじめ)さんのお店です。

Dsc03042
お世話頂いた役員の皆様と代表のご挨拶。

持参したデジカメの設定不調で、画像が不鮮明になってしまいました。

Dsc03044
岩出和也歌手の「くすり指」を熱唱するMさん。今年5月頃の新曲だとか。

Dsc03047
美空ひばりの「港町13番地」を熱唱する幹事のTさん。

Dsc03048
三田りょう歌手の「風の旅人」を熱唱するHさん。

Dsc03049
やしきたかじん「東京」を熱唱する幹事のKさん。

Dsc03052
中村美津子「河内おとこ節」を熱唱する幹事のKさん。

Dsc03057
坂井一郎「おまえはどこに」を熱唱するMさん。これも新曲とのこと。

Dsc03056
このお店は、歌手生駒一さんが経営されているので機器設備は万全のようです。

Dsc03059
千 昌夫「北国の春」を熱唱するOさん。

Dsc03065
梅沢富美男「夢芝居」を熱唱する幹事のKさん。この大会のおおとりを務められて

お開きとなりました。

私は一昨年以来2回目の参加でしたが、次回は新曲で参加したいと今は思っております…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年2月 1日 (金)

淀屋橋界隈(大阪市中之島)

3792

中之島フェスティバルタワー、工事中から楽しみにしていましたが、平成24年

11月に完成したとか。

3791

タワービル(37階建)の2階から7階部分は「中之島フェスティバルホール」。

客席数は旧ホールと同じ2700。座席が一回り大きくなり、車いす対応席も備

えるとのこと。

舞台の間口は最大時は旧ホールと同じ約30メートルで、25メートルまでの

可変式になるようです。

タワーは平成24年10月に完成したが、ホールは音響調整などを重ねた後の

オープンとなって、平成25年4月の予定の模様。

3793 

1月31日、タワービルの斜め向かいの住友ビル12階「スカイガーデン」で開催

された新年懇親会に出席しました。新旧のボランティア的職で趣味を同じくする

仲間の集まりです。

3800

年3回、懇親会を開催。久し振りに再会する仲間もいて歓談に花が咲きます。

3803

興味深い、近況報告がありました。

3798

退任後の皆さん、趣味も豊かでお元気そのものです。

3797

趣味の写真や絵画の話題で3時間、楽しい時間は瞬く間に過ぎました。

2013年1月 6日 (日)

「和泉市久保惣美術館」でのコンサート

3758

1月6日、「和泉市久保惣記念美術館」で開催された「ミュージアムコンサート」を

視聴してきました。演奏は「アンサンブル大阪」。南大阪中心にクラシック音楽の

普及に貢献されています。

3752

メインの演奏曲目は、

「ブラームス クラリネット五重奏曲」と「モーツアルト フルート四重奏」。

3754

コンサートホール 入口付近の様子(ホール内は当然ながら撮影禁止)。

3755

美術館の敷地は広大。コンサートが終わって、珈琲で一服。

セルフサービス方式ながら、クッキーが付いて200円。深焙煎の薫り高い味わ

に満足。

コンサートにお誘い頂いたYさんご夫婦と暫し歓談。そして、帰途につきました。

3757

2012年12月24日 (月)

第9回 東大阪市ボランティア基金チャリティコンサート

3708

12月21日、午後6時から東大阪市民会館で開催された(東大阪社会福祉協議

主催)「第9回 東大阪市ボランティア基金チャリティコンサート」に行って来ま

した。

演奏は、大阪市音楽団。やはり当然といえば当然ですが、生演奏は、CDで聞

くどんなに豪華な再生装置よりも迫力がありますね。

この大阪市音楽団の発祥は古く、大正末期の軍楽隊の流れをくんでいるよう

で、公共音楽団としては日本最古参だとか。

しかし、文楽と共にこの楽団の運営補助金についても、橋下大阪市長行革の

矢面になっているようで、演奏の合間合間に観客を沸かせる工夫が見られます。

これも楽団の入場料収入アップを期する意欲の表れでしょうか。

私達ファンとしては末永い存続を祈念したいところです。

3703

演奏会は午後6時から。それまでの1時半から5時までの間、寸暇を惜しんで

(笑)カラオケへ。

3704

この日の機械の採点は厳しく89点が最高、ついに90点以上は出ません

でした。

3705

3707

3706

そして演奏会へ。演奏会終了が午後8時。

それからビールを交えての会食。私は駅からの最終バスの都合で9時半には

失礼しましたが、皆さんは11時頃まで歓談に花を咲かせたことでしょう。

3713

夏に頂戴した年代物の黒松の盆栽。剪定、整枝をしましたが、もう少し風通しを

良くするため刈り込んだ方が良さそうです。

2012年12月14日 (金)

「歌ごえスタジオ かわぐち」での忘年会(八尾市本町)

3697

11月13日、近鉄八尾駅西側近くの「歌ごえスタジオ かわぐち」での忘年会に

参加してきました。お誘いはK.Mさん。御年93才、溌剌と新曲にチャレンジ

されているお姿は驚嘆そのものであります。

3689

このスタジオは音響設備秀逸、舞台完備の本格派です。

3693

12月19日(水)、15:00~「ラジオ関西」の公開録音がこの会場で。

番組名は「哲也・たま希の演歌で行こう」。放送日は調べたいと思っています。

3692

このスタジオのオーナーは、川口哲也歌手。

プロの感覚で、音響効果は抜群、お客さんの熱唱も普段より5割り増しに

聞こえるのでは !?

3698

今回のメイン歌手は、加門 亮さん。「黒い花びら」をリリース、全国で

キャンペーン活動をされているようです。

3699

3696

珈琲豆専門店「カルディ八尾」。近鉄八尾駅近くで、本格珈琲豆の品揃えは

豊富な様子。

3694

喫茶コーナーもあって、K.Mさんとしばし歓談の花が咲きました。

楽しい時間を設定下さったK.Mさんに心から深謝申し上げます。

2012年10月30日 (火)

花の万博記念「コスモス国際賞」授賞式

34761

10月29日、いずみホール(大阪市北区城見)での「2012年 花の万博記念

『コスモス国際賞』授賞式」に出席しました。

3484

2012年の受賞者は、エドワード・オズボーン・ウィルソン博士(ハーバード大学

名誉教授)。

3475

3483

授賞式は、井上圭子さんのパイプオルガン演奏で始まりました。

このホールのパイプオルガンはフランス・ケーニヒ社製。

明るくやわらかな音色が特長で、高さ10m、幅6.4mの巨大な楽器です。

「受賞記念コンサート」はピアノ奏者 仲道郁代さんが指揮者を兼ねての

オーケストラ演奏で、モーツワルトの曲を。

このホールは天井が高く、音響効果は抜群。平素CDで馴染みの曲の生演奏

感銘した次第です。

34791

授賞式終了後、いずみホール近くの「パノラマスカイレストラン アサヒ」

(26階)にて歓談。久し振りの各自近況報告を中心に花が咲きました。

34801

その後、「STARBUCKS COFFEE」で1時間ほど歓談。

環状線、南海高野線そしてバスに乗り継いで、帰宅は午後10時過ぎ。

この頃はバスの運行時間内に、タクシー代を使わずに帰れて助かっています。

これもメンバーが後期高齢者に近づきつつある証左でしょうか。

2012年10月22日 (月)

花の文化園(河内長野市)

3426

10月20日、「府立 花の文化園」へ出掛けました。

3421

この時期のメインはコスモスとダリア。期待を込めての入場です。

3408

入場して直ぐに目に付いたのが「庭園マイスターズ」。

全国の庭園業者がコンテストに参加、入選作品数点が展示されていました。

3409

この作品名は「奏(KANADE)」、金賞受賞作品。販売価格は80万円とのこと。

3402

作品名「癒しへの扉」、銅賞受賞作品。販売価格 70万円。

3423

「かぼちゃのランタン作り」の案内。無料で参加できるとのこと。

3398

持ち歩いていた方の作品を撮らせてもらいました。

3425

帰りに売店で見かけたかぼちゃ、平均価格1300円。

「かぼちゃのランタン作り」に参加された方々は随分得をされたようです。

3414

3413

特設オープン会場でチェロの演奏を視聴。

3415

3416

3401

3418

3419

3420

コスモスの花々。

3427

3429

3430

3432

咲き誇るダリアの花々。

今回の目的はコスモスとダリアの鑑賞、十分に堪能して家路に。

この「花の文化園」は我が家から車で10分。改めて四季折々に訪れたいと

思った次第でした