フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

くらし Feed

2013年11月 6日 (水)

赤峰トンネルが開通 !!(河内長野市 小山田)

4403
11月6日、午後2時より地元待望の「赤峰トンネル」が共用開始されます。

当初、12月末に開通予定が前倒しされて本日となりました。

4404
午前10時からの開通式を控えた「赤峰トンネル」北側入口の様子。

4402
裏庭の「石蕗(つわぶき)」の花が咲きました。

(追 記)

4405
11月6日午後2時30分、共用開始された「赤峰トンネル」を通行しました。

トンネルの長さは150メートル位でしょうか。短いトンネルですが、南へ行けば外環状線に

つながって、行き先によっては20分位所要時間が短縮されることに。

4406
トンネル北側近くには「消防防災拠点施設」が完成間近。

4408
「消防防災拠点施設」は12月中に竣工予定とか。

このトンネルは地元要望によるものと思っていましたが、市の都市計画の一環として

造られたのでしょうね。確か建造予算は11億円位だったかも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

2013年10月11日 (金)

目から元気に !(河内長野市 天野公民館)

4341_3
10月10日、河内長野市立天野公民館で開催された講演を受講しました。

演題は「視力(目)の機能~目から元気に!~」。

私は15年前に左目の白内障手術を受けたが、最近反対側の右目の視力が低下。

その原因が単なる加齢によるものなのか、右目も白内障に罹ったのか・・・、疑問に思って

いたところだったので受講することに。

4342_2
講師は「江富眼科医院」の江富明彦先生。

講演では私の症状に合致する内容はなかったので、近々眼科専門医院で診てもらおうと

思うに至りました。

4324_2
裏庭の「金木犀」が満開になり、芳香が辺り一面に。

4325
「ニラ」の花も咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年9月21日 (土)

畑作5年目の記録(其の4)

4300
9月21日、さつまいも(鳴戸金時)の試し堀。いもの生育は著しく悪いようです。

今夏は先日の大雨を除いて、降雨が少なかったからでしょうか。

4304
南瓜は順調な様子。表皮の縞模様がはっきりとしてきたので収穫時はまもなくでしょう。

4302
秋なす第1号。小さいのが実ってきました。

今年の夏は降雨が少なかったからか、盛夏のなすは実が堅く、不作だったので

秋なすに期待しています。

4301
1週間前に種蒔きした大根の芽が出てきました。

株間25cm、1箇所4粒ずつ蒔いて順次間引き、最終は1本立ちにします。

元肥に牛糞を鍬込みましたが、元肥なしで畝間に施肥すれば長くて太い大根が収穫できる

ようです。

今回は予め石灰と元肥を鍬込んでいたので、来年はその手法も試したいと思っております。

4305
育ってきたブロッコリーの苗。1m位に生育後は順次実り、収穫が楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年6月29日 (土)

丸亀製麺(河内長野店)

4217

釜揚げうどんの「丸亀製麺」(河内長野店)へ行って来ました。

以前、大阪 北心斎橋店で食べて、美味しかったと聞いていたチエーン店が河内長野

にも出現。早速、出かけてみた次第です。

4220

釜揚げうどんをベースに具をトッピング、好みの内容で食べるシステム。

4218

カレーうどん・いなり・天ぷら

4219

トロ玉うどん・天ぷら

この二人分で1300円、手頃な値段。リピーターで賑わっているのは納得です。

2013年6月18日 (火)

じゃがいもの創作料理(レシピ)

4186_2

じゃがいもを収穫。じゃがいもを使った料理は肉じゃがをはじめ枚挙にいとまがありません

が・・・。

早速、家内がじゃがいもを使って創作料理に挑戦 !?

さて、今年は玉ねぎとじゃがいもが豊作。降雨が少ない中、自宅から畑まで水道水を

ポリタンクでせっせと運搬、そのかいがあったようでよろこんでいます。

(材料) 2人分

。じゃがいも (3個)  。ニンニクみじん切り(2粒) 。じゃこ(少々) 。かつお節(2パック) 

。バター(大さじ2杯) 。しょうゆ(大さじ2杯) 。あさつき(少々)

(作り方)

① じゃがいもはレンジでやわらかくして皮を剥き、あさつきは小口切り。

②フライパンに油をひき、弱火でニンニクをいため、じゃこも加えてカリカリにする。

③じゃがいもを加え一混ぜしたら、バターを加える。

④仕上げにしょうゆを鍋肌から加えて、かつお節を振り入れ、あさつきをトッピングする。

4185

行きつけのスーパー「まつ源」で見かけた盲導犬。飼い主が知りあいと雑談している間、

おとなしく待っています。賢そうな所作に思わずカメラのシャッターを切りました。

2013年6月13日 (木)

梅肉エキスを作る !?

4174

和歌山県橋本市の親戚から頂戴した青梅を家内が「梅肉エキス」に加工しました。

10キログラムの青梅から出来上がった梅肉エキスは40グラム。原材料の0.4 %です。

4172

「梅肉エキス」作りに使用した青梅はこれの10倍。

4170

梅肉エキスは、青梅のジュースをペースト状になるまで煮詰めたものです。

その素となるジュースは、青梅を木槌で叩いて種を取り出した果肉をフードジューサー

で粉砕、ガーゼ布で絞って作ります。

4169

梅肉エキスは、江戸時代からある民間療法。適宜耳かきに1杯程度の微量を舐める

ことで、その効果を発揮します。

大変な労力で出来上がった梅肉エキス、愛用してこれからの猛暑を乗り越えたいと

思っております。

(主な効能)

血流改善・降圧作用・免疫細胞の活性化・疲労回復・肝臓強化・静菌作用 等。

2013年6月 8日 (土)

がん再発を防ぐ「完全食」(文春新書)

4163

文藝春秋発行「がん再発を防ぐ『完全食』」を図書館で借り受けました。

著者は、済陽 高穂(わたよう たかほ)。千葉大医学部卒で、現在は西台クリニック院長。

がんは、生活習慣病、日頃の生活習慣で、6~7割が予防することが可能だと説いて

います。

その大きな柱となるのが、食べ物で、がんと食べ物の関係について、著者がたどり着いた

「食事療法」に興味を覚え、読み進めたいと思っております。

2013年6月 6日 (木)

畑作5年目の記録(其の4)

4161

玉ねぎを収穫しました。

元肥は鶏糞ペレット、追肥は化成肥料(8・8・8)を使用。

畑作大先輩のM・I さんはペレットではなく、鶏糞そのものを鍬込んで成果を上げられて

いるとのこと。試してみたいと思っております。

4162

自宅のガレージに吊しました。玉ねぎは血液をサラサラにする効果があるので、毎日

食べたいと思います。

4160

畑の畝に咲いていた花。花の名前は?

2013年6月 3日 (月)

畑作5年目の記録(其の3)

4155

「たまねぎ」の葉が倒れて、そろそろ収穫の時期を迎えたようです。

4154

「じゃがいも」は、「キタアカリ」と「男爵」を植え付けましたが、順調のようです。

4152

「水菜」は最盛期を迎えました。順次間引いて収穫しています。

4153

「ほうれん草」、葉っぱが枯れ始めました。そういえば、ほうれん草は春先までの作物

だったのかも知れません。栽培には適期があるのを再認識した次第です。

4146

「にんにく」の葉っぱに瘤が!? 

収穫時期の到来でしょうか。調べてみたいと思います。

4156

いんげん「モロッコ」の種を蒔きました。以前はつるなしの「モロッコ」でしたが、

今回のはつるありで、果たして上手く収穫に至るか不安です。

写真中央が種を蒔いて土を被せたところで、その両側は肥料「鶏糞のペレット」。

穴を掘って、土を被せました。

去年、畑作の大先輩 M・I さんから肥料は鶏糞が良いと教わっていたので今回試す

ことに。でも、その正しい使い方が不如意、ご教示をお願いしたいと思っております。

4145

今回使用した「鶏糞 ペレット」。

さて、今年に入ってからブログの更新が途切れがちになりました。

その事由の第一は、「73才から始めた囲碁入門」です。それは、幼稚園児の姪御

さんが囲碁教室に通っていると、聞いたのがきっかけでした。

この年で囲碁教室に通うのも気が引けて、もっぱらインターネット碁「パンダネット」で

対局しています。同じ程度の相手を選んで対局しますが、勝敗は負けの方が多いです。

図書館で参考書を借りて読んでいますが、やはり「定石」を憶えることと、対局数を増やして

実戦に慣れることではないかと思ったりしております。前途多難です(汗)

2013年5月 6日 (月)

林檎の木に実が!(河内長野市 小山田)

4073

林檎の木に咲いた花が受粉、小さな実がつきました。

今年は大敵の芯くい虫対策に「オルトラン」を散布、その効果を見守りたい

と思っております

なお、効果が認められなかった場合は、ご教示頂いた手法を講じたい

思います。収穫時が楽しみです。

4076

にんにく、無事に育っています。

4066

スナックエンドウの花。

4064

スナックエンドウの実。

4070

スナックエンドウの収穫。

スナックエンドウは鞘ごと食するので早めに収穫しました。