フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

畑作 Feed

2014年3月 5日 (水)

シクラメンを描く(水彩画)

4605
シクラメンをスケッチ、水彩絵の具で淡く彩色しました。用紙は画仙紙。

4606
ふきのとうが大きくなってきました。寒い日が続いていますが、春は間近に。

4608
家庭菜園のキャベツ。無農薬で栽培した結果、葉っぱは虫食いだらけ。

4609
本日、家庭菜園で収穫した野菜。大根・キャベツ・白菜・ネギ、そしてブロッコリー。

じゃがいもの植え付け時がせまってきたので、そのスペースを確保するため、収穫を

急がねばなりません。

 

 

 

 

 

2014年2月14日 (金)

河内長野に大雪が !!(河内長野市 緑ヶ丘北町)

4564
2月14日、河内長野に大雪が降りました。

4563
今日の大雪は先週よりも積もったように思います。この写真は早朝ですが、昼前には

15センチを超えていたのではないでしょうか。

南海高野線は30分遅れで運行されていましたが、南海バスとタクシーは運休。

南海バスはこの前の降雪時はチエーンを装着して運行しいたようですが、今日の積雪は

運休するくらい特別であったのでしょう。

4567

4558
雪が積もる前日(2月13日)の畑にはフキノトウがあちこちに顔を現していました。

4562
畑の脇のすいせんが咲きました。

4561
ブロッコリーの実が知らぬ間に大きくなっているのに気付き、収穫しました。

 

 

 

 

2014年2月 8日 (土)

河内長野に積雪が

4539
2月8日、外を見てびっくり! 予報通り雪が積もりました。

4540
裏庭のワビスケは満開。梅はまだ蕾ですが1輪だけは開花、2週間後には満開でしょう。

4541
畑の降雪。様子を見に出掛けました。

4543_2

4544
玉ねぎは無事の様子。今は寒さに耐えて、暖かくなれば一気に大きく結実するのでしょう。

 

 

 

 

2014年1月15日 (水)

とっておきの家庭菜園講座(河内長野 市民交流センター)

4502
1月15日、河内長野 市民交流センターで開催された「春野菜の栽培方法」講座を受講

しました。

4498

4500

ナント種苗株式会社 田中講師の説明は懇切丁寧、分かりやすく、春野菜の栽培に備えて

土づくりに励む所存です。

家庭菜園は今年で6年目、試行錯誤の連続ですが、今年は入念に準備して収穫時を迎え

たい、と決意を新たにした次第です。

 

2013年9月21日 (土)

畑作5年目の記録(其の4)

4300
9月21日、さつまいも(鳴戸金時)の試し堀。いもの生育は著しく悪いようです。

今夏は先日の大雨を除いて、降雨が少なかったからでしょうか。

4304
南瓜は順調な様子。表皮の縞模様がはっきりとしてきたので収穫時はまもなくでしょう。

4302
秋なす第1号。小さいのが実ってきました。

今年の夏は降雨が少なかったからか、盛夏のなすは実が堅く、不作だったので

秋なすに期待しています。

4301
1週間前に種蒔きした大根の芽が出てきました。

株間25cm、1箇所4粒ずつ蒔いて順次間引き、最終は1本立ちにします。

元肥に牛糞を鍬込みましたが、元肥なしで畝間に施肥すれば長くて太い大根が収穫できる

ようです。

今回は予め石灰と元肥を鍬込んでいたので、来年はその手法も試したいと思っております。

4305
育ってきたブロッコリーの苗。1m位に生育後は順次実り、収穫が楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年9月15日 (日)

とっておきの家庭菜園講座(河内長野市民交流センター)

4285_2


9月11日、河内長野市民交流センター(通称「キックス」)で開催された「とっておきの家庭

菜園講座」を受講しました。

4288
今回のテーマーは「秋野菜の栽培法」。「ほうれん草」、「小松菜」、「玉ねぎ」、「白菜」

そして「大根」の育て方でした。

4291
明日は降雨が期待できそうなので、「大根」の種蒔きをしました。

元肥は「乾燥牛糞」と「化成肥料」です。講座でのお勧めは「油かす」と「化成肥料」でしたが

手元に油かすがなかったので乾燥牛糞を使用しました。

以前に畑作のベテラン I さんは鶏糞オンリーで毎回大収穫されているとのこと。

本格的に鶏糞にも挑戦したいと思っております。

4294
愛用のホンダ製ミニ耕耘機と畝立て。わずかな面積の家庭菜園ですが、重宝しています。

大根の収穫が楽しみです。

 

 

2013年7月24日 (水)

ジャンボ胡瓜を収穫 !?

4254

ジャンボ胡瓜を収穫しました。長さ37センチメートル。

先日アップしたのは34センチメートルでしたが、それより更に3センチ長いジャンボサイズ。

これも先日と同様、葉っぱの陰に隠れて見過ごしていた結果でありました。

4242

「土用の丑の日」の定番、「鰻重」の特上は8千円越えだとか。私にとってはもはや口に

できない存在となりました。

そんな中、回転寿司「くら」のメニューに「鰻丼」があったので注文、味わってみました。

価格は598円、量は少ないが、何とか今年もうなぎを味あうことができて満足した

次第です(笑)

2013年7月19日 (金)

七月大歌舞伎(大阪 松竹座)

4236

7月19日、 大阪松竹座で公演の「七月大歌舞伎」を観劇しました。

常連のお客は物語の筋書きや歌舞伎独特の約束事をご存じですが、私の観劇は数回で

全くの不慣れ。今回初めて解説機器を借り受けたところ、丁寧な解説に導かれて、最後

まで充分に楽しむことができました。

平素お馴染みの俳優さん達の演技を、TVではなく生で目の前にするのは、やはり迫力が

あって、見応えがあることを再認識した次第でした。

4235

家庭菜園で収穫したジャンボ胡瓜。長さは34センチメートル !?

胡瓜の葉っぱで隠れていて気付かず、収穫の適期を逸した結果ではありました。

2013年6月18日 (火)

じゃがいもの創作料理(レシピ)

4186_2

じゃがいもを収穫。じゃがいもを使った料理は肉じゃがをはじめ枚挙にいとまがありません

が・・・。

早速、家内がじゃがいもを使って創作料理に挑戦 !?

さて、今年は玉ねぎとじゃがいもが豊作。降雨が少ない中、自宅から畑まで水道水を

ポリタンクでせっせと運搬、そのかいがあったようでよろこんでいます。

(材料) 2人分

。じゃがいも (3個)  。ニンニクみじん切り(2粒) 。じゃこ(少々) 。かつお節(2パック) 

。バター(大さじ2杯) 。しょうゆ(大さじ2杯) 。あさつき(少々)

(作り方)

① じゃがいもはレンジでやわらかくして皮を剥き、あさつきは小口切り。

②フライパンに油をひき、弱火でニンニクをいため、じゃこも加えてカリカリにする。

③じゃがいもを加え一混ぜしたら、バターを加える。

④仕上げにしょうゆを鍋肌から加えて、かつお節を振り入れ、あさつきをトッピングする。

4185

行きつけのスーパー「まつ源」で見かけた盲導犬。飼い主が知りあいと雑談している間、

おとなしく待っています。賢そうな所作に思わずカメラのシャッターを切りました。

2013年6月 8日 (土)

がん再発を防ぐ「完全食」(文春新書)

4163

文藝春秋発行「がん再発を防ぐ『完全食』」を図書館で借り受けました。

著者は、済陽 高穂(わたよう たかほ)。千葉大医学部卒で、現在は西台クリニック院長。

がんは、生活習慣病、日頃の生活習慣で、6~7割が予防することが可能だと説いて

います。

その大きな柱となるのが、食べ物で、がんと食べ物の関係について、著者がたどり着いた

「食事療法」に興味を覚え、読み進めたいと思っております。