フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

いけばな Feed

2014年10月25日 (土)

退職者の趣味展(東大阪市民会館)

Dsc03121_2


10月24日、東大阪市民会館で開催された「趣味の美術展」を鑑賞してきました。

いけばなは、啓心流宗家 木田勝心斉さんの作品です。

Dsc03127
能面。

Dsc03125
絵画。

Dsc03123
絵画。

Dsc03122
竹大工など、手作りの作品。

この展示会は、退職者の親睦会が主催、そして会員が出展しています。

ところで、平均寿命が延びた結果、退職後の余命は勤務年数に匹敵するとか。

出展されている方々はいずれもその余暇を有意義に過ごされている証ではないかと

羨ましく拝見させて頂いた次第でした。

 

 

 

 

2014年3月23日 (日)

第62回 祥華会いけばな展(大阪美術倶楽部)

4626
いけばな「啓心流」宗家 木田勝心斉さんからいけばな展のご案内がありました。

春らしくなって、これからいろんな芸術的催しの幕開けですね。

4627

2013年10月 7日 (月)

平成25年度 東大阪市民文化祭(東大阪市民美術センター)

4337_2


10月5日、東大阪市民美術センターで開催された「茶花道大会」を鑑賞してきました。

 

4326
東大阪市茶花道協会 木田勝心斉(啓心流宗家) 会長の作品

花材:「木ササゲ 木イチゴ ゴールデンカラー ダリア」

4328
近代挿花草風古流 栗田理順さんの作品

花材:「雲龍柳 キングプロティア ドラセナ」

4332
額縁を利用したいけばな作品。珍しい趣向に、思わずシャッターを切りました。

4331
いけばなは67流派が出展。お茶席は2裏千家が担当されていました。

4335
「若江村ダンジリ夜景」 須田剋太原画の壁面レリーフ。当美術センターの1Fから2Fへの

階段壁面に飾られています。

東大阪名誉市民 司馬遼太郎「街道をゆく」シリーズで共に旅した須田剋太が市内の

だんじり風景を描いた挿絵を壁面レリーフにしたもの。

4338_2
「石のささやき」という名の 巨大石のモニュメント。

当美術センターの北側の「花園ラグビー場」との間にある公園広場に設置されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年8月12日 (月)

里芋のいけばな !?

42721

里芋を水耕栽培したところ、写真のような作品になりました。

4276_2

家庭菜園で収穫した里芋のくずを水に浸してみたところ・・・、4271

水に浸して1週間、冒頭の写真のようないけばなに変身しました。

4278

実は、これは家内の遊び心から生まれた作品。毎朝葉っぱに宿る微細な朝露を楽しんで

います。

2012年12月22日 (土)

近代挿花草月古流(近鉄奈良線「永和駅」)

3700

12月13日、近鉄奈良線「永和駅」いけばな展示コーナーは、近代挿花草月古流

栗田理順さんの作品でした。

このコーナーに毎月末週展示の啓心流 木田勝心斉さんの作品をご紹介して

きましたが、今回の栗田理順さんは木田勝心斉さん共々、「東大阪茶花道協会」

の発展に寄与されていると仄聞、ご紹介させて頂きました。

3710

裏庭の山茶花が咲きました。

2012年11月25日 (日)

祥華会いけばな展(大阪美術倶楽部)

3574

11月24日、淀屋橋駅近くの「大阪美術倶楽部」で開催の「祥華会いけばな展」

に行って来ました。お目当ては友人の木田勝心斉さん、栗田理順さんの

作品鑑賞です。

3593

会場の「大阪美術倶楽部」は風格のある立派な建物。

3575

「祝い花」。

3577

啓心流 木田勝心斉さんの作品。

花材: ピラカンサス ・ ストレリチェア ・ シベリアリリィ ・ 

     ソング  オブ インディア

3579

近代挿花草風古流 栗田理順さんの作品。

花材: 躑躅(つつじ) ・ 百合(ゆり) ・ 菊 ・ 古木

3589  

会場は畳敷きで、いけばな展にふさわしい風情を醸し出しています。

3583

啓心流 勝田典峰さんの作品。

花材: 三光杉 ・ デンファレ ・ 椿 二種

3586

啓心流 大浦晶峰さんの作品。

花材: オンシジウム(レモンイエロー) ・ オンシジウム(ボブキャット)

     ダリア ・ クリスマスブッシュ ・ セローリ

3591

「祝 喜寿」。喜寿を迎えられた会員さんを一門の皆さんでお祝いを。

3590

目に止まった紅葉を花材の作品。

2012年10月26日 (金)

趣味の作品展(東大阪市民会館)

3460

10月26日、「東大阪市民会館」(近鉄奈良線永和駅近く)で開催の

「趣味の作品展」を拝見してきました。

写真は木田勝通さんのいけばな。花材:桐・百合・椿。

木田勝通さんは啓心流宗家 木田勝心斉さん。毎月末の週、「永和駅」に展示、

乗降客の皆さんに作品を披露されています。

3465

栗田順子さんの作品。花材:ふとい・キングプロティア・リリイクラウン・雪柳。

3469

能面の数々。

3470

3471

この「趣味の作品展」は今回で第9回目。毎年この頃に開催されていますが、

次回は第10回の記念開催。現役を終え有り余る時間を趣味に没頭されている

皆さんの意気込みを感じた次第でした。

2012年10月 7日 (日)

東大阪市民文化祭「茶花道大会」(東大阪市民美術センター)

3342_2

10月6日、第46回 東大阪市民文化祭「茶花道大会」を鑑賞してきました。

会場は近鉄奈良線 東花園駅北徒歩5分の「東大阪市民美術センター」。

「花園ラグビー場」の南側に位置します。

3336

東大阪市茶花道協会の「迎え花」。

3329 

「啓心流」 木田勝心斉さんの作品。

花材:「旱蓮木(カンレンボク)・ 万作(マンサク)・トリカブト」

3330

陳列作品。右から2番目が木田勝心斉さんの作品です。

3332

出展は「啓心流」他 68流派。

3335

「若江村ダンジリ夜景」 須田剋太 作。

東大阪の名誉市民である司馬遼太郎の「街道をゆく」シリーズで共に旅をした

須田剋太が、市内の「ダンジリ風景」を描いた挿絵の壁面レリーフ。

3337

「東大阪市民美術センター」玄関付近。

このセンターは年に数回、企画展を開催されていますが、主に市民が芸術活動

発表の場としても活用されているようです。

3341

センターから東側を臨むと生駒山が。

3338

そして、北側には「近鉄花園ラグビー場」が。数々のラグビー大会会場としても

有名で、特に高校全国大会は「ラグビーの甲子園」との異名があります。

2012年4月30日 (月)

啓心流(いけばな・その17)

2887

大阪高島屋で開催の「創立45周年記念 日本いけばな芸術展」に出展の

啓心流 木田勝心斉さんの作品です。

花材 : 梨の花 ・ つつじ  ・ 黄菖蒲。

黄菖蒲は花持ちがデリケート、毎朝新しい花を生け直しているとのこと。

ご苦労を感じた次第でした。

2888

展覧会場風景。

2889

その他の出展作品。

2890

2891

2892

目に止まったその他の作品。

2012年4月23日 (月)

日本いけばな芸術展(大阪高島屋7階)

2863

「創立45周年記念 日本いけばな芸術展」が大阪高島屋で開催されます。

会期は4月25日(水)~30日(月・振休)。

     前期展=4月25日(水)~27日(金)

     後期展=4月28日(土)~30日(月・振休)

この展示会 前期展に啓心流宗家 木田勝心斉さんが出展されます。

因みに木田勝心斉さんは毎月最終週に近鉄奈良線「永和駅」陳列コーナーに

出展されています。