フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

いけばな Feed

2012年3月31日 (土)

啓心流(いけばな・其の16)

2747

3月29日、久し振りに近鉄奈良線「永和駅」に陳列されている

「啓心流いけばな宗家」 木田勝心斎さんの作品を鑑賞いたしました。

花材は「骨木瓜(こつぼけ)・白玉椿」です。

2011年11月30日 (水)

 いけばな 啓心流(近鉄奈良線「永和駅」)

2342

啓心流宗家 木田勝心斉さんのいけばなは、毎月最終週に近鉄奈良線「永和

駅」に出展されています。

今月の花材は「石化ヤナギ カラー 孔雀草 モシステラ」。

ところで、この写真はケイタイカメラで撮りましたが、いつもながら照明の蛍光灯

ケースのガラスに映ってしまいます。

今回は作品だけを切り取って左右に茶色を配してみました。これで少しは作品

を際立たせることが出来たでしょうか。

2340_2

さて、このスケッチ画は先日掲載しましました。

これは水面を敢えて彩色していません。しかし、それでは鉄橋の足下が不安定

な感じがするようで、気になっておりました。

2341_2

そこで、淡彩で水面に着色したのがこの絵です。果たしてどちらが良いのか

迷っております。油彩画の場合は何度も塗り重ねができますが、水彩はそれ

ができません。

        

2011年10月30日 (日)

いけばな(近鉄「永和駅」)

2217_2

近鉄奈良線「永和駅」展示コーナーに出展されている、華道啓心流宗家 

木田勝心斉さんの作品。

今回の花材は「フォックスフェイス ・ 野いばら ・ 百合 」。

この写真は展示ケースガラス越しに、フラッシュを使用して撮影しました。

2218

ところで、この写真はフラッシュなしで撮りました。

上のフラッシュ使用の方が、反射して写る蛍光灯の影響が幾分軽減されて

いるように思うのですが・・・。ガラス越し撮影の品質向上の試行錯誤、まだ

まだ続きそうです。

2236

河内長野市緑ヶ丘北町の「コスモス園」。今年もきれいに咲きました。

2237

2011年10月29日 (土)

いけばな(東大阪市民会館)

2220

昨日に引き続き、「東大阪市民会館」で開催の『趣味の展示会』を鑑賞しました。

このいけばなの出展者は、啓心流宗家 木田勝心斉さん。

木田勝心斉さんは毎月最終週に近鉄奈良線「永和駅」展示コーナーにいけばな

を出展されています

花材は、骨木瓜(実)・苔つつじ・百合・椿。

2215_2

本日、珍しいお品を頂戴しました。

「黒紫米(もち米)」。説明には『楊貴妃も食べた古代の米』。

生産地は西表島、生産者は 大浜農園。

白米1合(180ml)に対して黒紫米大さじ1(15ml)の割合で炊飯するようです。

炊きあがりに興味津々、楽しみにしております。Tさんにお礼を申し上げます。

2011年10月21日 (金)

第45回 いけばな大阪展(DAIMARU 心斎橋店)

2149

DAIMARU心斎橋店で開催の「いけばな大阪展」を鑑賞してきました。

お目当ては毎月末週、近鉄なら線「永和駅」に作品を展示されている

華道啓心流宗家 木田勝心斉さんの作品です。

2155

会場はDAIMARU心斎橋店本館。入口に面した御堂筋の銀杏は少し色づき

始めたようです。

21561

華道啓心流宗家 木田勝心斉さんご一門の出展作。

花材 : ボケ ・ コケツツジ ・ ヒマワリ ・ オンシジューム 。

2159

会場には68流派、68花席の作品が陳列。随分賑わった風情でした。

2011年10月 2日 (日)

第45回東大阪市民文化祭「茶花道大会」

2082

10月1日(土)、東大阪市民美術センターで開催の第45回東大阪市民文化祭

「茶花道大会」へ出掛けてきました。

2083

お目当ての啓心流宗家木田勝心斉さんの作品です。花材は「ガマズミ・百合・

孔雀草」。

啓心流宗家木田勝心斉さんの作品は、毎月の最終週に近鉄奈良線「永和駅」

展示コーナーで拝見、お馴染みになっています。

ところで、木田勝心斉さんは「東大阪茶花道協会」の新会長に選出されたとの

こと。八面六臂でご活躍のご様子でした。

2085

「啓心流」の皆さんの作品。

2089

会場正面を飾る式花。

2088

会場の「東大阪市民美術センター」(近鉄奈良線「東花園駅」から徒歩8分)。

東大阪市民美術センターは、平成9年11月に近鉄花園ラグビー場の南側、

花園中央公園の一画に開館。

絵画や書道など各種団体による展覧会の開催のほか、市の主催事業として、

優れた芸術作品の紹介を中心にした特別展示の他、創作の手がかりとなる

創作講座・美術講演会、ロビーコンサートなども開催されているようです。

2090

「近鉄花園ラグビー場」。

近鉄花園ラグビー場は昭和4年、日本最初のラグビー専用グラウンドとして

開場。 全国高等学校ラグビーフットボール大会、ジャパンラグビートップリーグ

をはじめ数多くの国際試合など、ラガーメンの檜舞台にふさわしい3万人収容

のスタジアムです。

「東大阪市民美術センター」はこの近鉄花園ラグビー場の南側になります。

2011年9月30日 (金)

啓心流(いけばな・其の15)

2073

毎月最終週、近鉄奈良線「永和駅」構内で展示されているのは、「啓心流

いけばな」宗家木田勝心斉さんの作品です。

今月の花材は「オオヤマボクチ・ヒマワリ・ドラセナ」。

2071

今回の展示作品、最終チェック中の木田勝心斉さん。

偶然作業中に遭遇。いつも作品のご紹介は展示ケースのガラス越しに撮って

いる関係で画像が不鮮明ですが、今回は扉を開けて、ガラスなしで撮影。

鮮明に撮れていると思います。

2056

家庭菜園で収穫した南瓜です。

色が白く、形も変わっているように思います。

名前が分かりません。どなたかご教示頂ければ幸甚に存じます。

2011年8月31日 (水)

いけばな(啓心流)

1954

木田勝心斉さんは毎月末に「近鉄奈良線永和駅展示コーナー」にいけばなの

作品を出展されています。

今月の作品の花材は、「馬酔木(アセビ)・クルクマ・ケイト」です。

今回、ケース内に花材名の表示はありませんでした。作者はどなたも周知の

花材だと思われたからなのでしょうか。私は作者にお聞きして知りました。

1949

「ワケギ」、4日前に植えた種球が一部発芽しました。

灌水を続けて、全部の発芽を促したいと思っております。

1948

「オクラ」の可憐な黄色に透き通った花。

この花が萎んで、実をつけます。

1950

つるなしいんげん豆「モロッコ」は順調に生長。収穫は9月20日頃、でしょうか。

1946

剪定していたナスの木に「秋なす」が。今年の秋なす収穫第1号です。

1951

今朝収穫したピーマン、オクラそして秋なす。

秋なすは柔らかくて美味しそう、古来「秋なすは嫁に喰わすな」というようですが

その真意は不可解ではあります。

1947

お借りしている畑には水の設備はありません。日照りのときはポリタンクで水道

水を運んでいます。でも、この降雨で当分はその労から解放されそうです。

1953_2

これは帰宅途中、バスの車窓から見た「コスモス」。初秋の到来を感じます。

2011年7月31日 (日)

啓心流(いけばな・其の14)

1840

毎月末、近鉄奈良線「永和駅」展示コーナー」に出展。

乗降客の目を楽しませてくれているのはいけばな・啓心流宗家木田勝心斉さん

の作品です。

7月の作品は次の花材でした。

花材:オクラ(枯れ木)・百合・エメラルドグリーン

1854

友人から「玄米マコロン」というお菓子(焼菓子)を頂戴しました。

原材料は、砂糖、玄米(国内産)、落花生、小麦粉、鶏卵、膨張剤。

飽きの来ないあっさりとした味わいで、食べ出したら止まらなくなるような

美味しさ。

今度お会いしたとき、このお菓子の購入先を伺いたいと思っております。

 

2011年6月 3日 (金)

啓心流(いけばな・其の13)

1632

毎月末、近鉄奈良線「永和駅」展示コーナー」に出展。乗降客の目を楽しませてくれて

いるのはいけばな・啓心流宗家木田勝心斉さんの作品です。5月の作品は次の花材。

花材:イチジク(古木) グロリオサ 擬宝珠(ぎぼし)