フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

美術ブログ村

  • 美術ブログ村
    にほんブログ村 美術ブログへ

前立腺がん闘病記 Feed

2016年12月 6日 (火)

ブログの更新と引っ越し

このブログの更新は、9月13日以来実施していません。

それは使用PCのOSがXPの関係か、「Internet Explorerではこのページは教示でき

ません」のメッセージ出て、管理ページに移行でませんでした。

そこで、この別PCでアクセスの結果、「このeoブログサービスは来年3月末で終了」

とのこと。

従って、その後のブログの引っ越しが課題となっています。

引っ越し先の選択は課題として、とりあえず更新をいたします。

2016年7月 7日 (木)

前立腺がん闘病記(其の17)

Dvc00099_2

Dvc00100
近畿大学医学部付属病院、中庭の花壇。

お馴染みとなった風景。

今日は前立腺がん治療完了から4年経過の経過観察日。

PSA数値は0.079。1年前の数値は0.133であったので前回より0.054減少、順調の

経過となりました。このままで経過するよう祈念しています。

(PSA数値の推移)

  平成23年12月12日   59.58

  平成24年 2月16日    46.37

         3月22日     8.060

          5月2日     0.946

         6月14日       0.266

         7月12日    0.097

        8月16日        0.034

        11月15日       0.048

  平成25年 2月14日     0.248

        5月16日        0.314 

        8月15日     0.270

  平成26年 1月23日    0.248

         7月17日       0.199 

  平成27年  7月 9日    0.133

  平成28年 7月 7日      0.079

               (注) 極端に数値が低いのはホルモン注射療法の時で、その後の

         放射線治療(平成25年8月15日以降)の数値の経過が重要

         とのことです。

<過去の前立腺ガン闘病記>

          http://shisei.blog.eonet.jp/default/cat8720249

             

だと言えそうだ。

      

2015年7月17日 (金)

前立腺がん闘病記(其の16)

Dsc03686                近畿大学医学部付属病院中庭の花壇

7月9日、前立腺がんPSA検査を実施。結果数値は「0.133」であった。

前回(1年前)の数値は「0.199」であったので前回より「0.066」減少、確実に

快方に向かっているようだ。数値が前回より増える場合は要注意だが、わずかでも

減少しておれば快方に向かっている、との主治医の見解であった。次回検査は1年

後の平成28年7月7日の予定。

さて、思い返せば3年半前の平成23年12月、地域の特定健康診断の際に、冷やか

し半分でPSA検査を受検。その結果は驚きの「59.58」(安全数値は4以下)!?

早速、近畿大学医学部付属病院泌尿器科で再検査の結果、やはり高数値の

「46.37」。

数値では前立腺がんに間違いないが、念のため「精密検査」を受検。前立腺に9本

の検体を打ち込んで得た結果は「9本中、3本にがんを採取」。がん確定の瞬間で

あった。その後、がんの転移検査「骨シンチ」の結果は幸いにも「転移なし」。

主治医の勧めにより「ホルモン治療+放射線治療」をすることになって1年半、

そしてその後経過観察に入って2年が経過。このまま快癒に向かうよう祈念して

おります。

 

 

(PSA数値の推移)

  平成23年12月12日   59.58

  平成24年 2月16日    46.37

         3月22日     8.060

          5月2日     0.946

         6月14日       0.266

         7月12日    0.097

        8月16日        0.034

        11月15日       0.048

  平成25年 2月14日     0.248

        5月16日        0.314 

        8月15日     0.270

  平成26年 1月23日    0.248

         7月17日       0.199 

  平成27年  7月 9日    0.133

               (注) 極端に数値が低いのはホルモン注射療法の時で、その後の

         放射線治療(平成25年8月15日以降)の数値の経過が重要

         とのことです。

<過去の前立腺ガン闘病記>

          http://shisei.blog.eonet.jp/default/cat8720249

             

2014年7月17日 (木)

前立腺がん闘病記(其の15)

Dsc02968                     近畿大学医学部付属病院中庭の庭園

月17日、PSA検査数値は「0.199」であった。

半年前(1月23日)は「0.248」だったので「0.049」減少。

順調に数値が減少しているのを確認。

次回以降のPSA検査は1年後に実施することになった。

目下は順調に推移しているようなので安堵した次第です。

(PSA数値の推移)

  平成23年12月12日   59.58

  平成24年 2月16日    46.37

         3月22日     8.060

          5月2日     0.946

         6月14日       0.266

         7月12日    0.097

        8月16日        0.034

        11月15日       0.048

  平成25年 2月14日     0.248

        5月16日        0.314 

        8月15日     0.270

  平成26年 1月23日    0.248

         7月17日       0.199    

<過去の前立腺ガン闘病記>

          http://shisei.blog.eonet.jp/default/cat8720249

2014年1月23日 (木)

前立腺がん闘病記(其の14)

4513 
                                                  近大医学部付属病院 中庭の花壇              

1月23日、前立腺がん治療後6ヶ月毎の定期検診を受診。PSA数値は「0.248」で

あった。前回(昨年8月15日)の数値「0.270」 が「0.022」 減少したことに 。

主治医から「数値が順調に下がっているので、次の定期検診は1年後でよい」という

ことになった。

目下は順調に推移しているようなので一安心。治療とは別に日常の生活での「1日

1食の玄米食」、「朝食時のヨーグルトと納豆」、そして「(牛乳を止めて)トマトジュース」

の飲用などは継続して行くつもりです。       

 

(PSA数値の推移)

  平成23年12月12日   59.58

  平成24年 2月16日    46.37

         3月22日     8.060

          5月2日     0.946

         6月14日       0.266

         7月12日    0.097

        8月16日        0.034

        11月15日       0.048

  平成25年 2月14日     0.248

        5月16日        0.314 

        8月15日    0.270

  平成26年 1月23日    0.248

<過去の前立腺ガン闘病記>

          http://shisei.blog.eonet.jp/default/cat8720249/

2013年11月 1日 (金)

前立腺がん闘病記(其の13)

4394                  「近大付属病院中庭の花壇」


10月31日、近畿大学付属病院へ。2年前に発覚、そして1年前に治療が終了した前立腺

がんの定期的経過観察のために通院。

血液検査による「PSA検査」は、前回までは3ヶ月ごとだったが、前回の数値が「0.248」

となって以後、6ヶ月ごとに実施することに。

今日は血液検査ではなく、尿検査を受検。結果は異常が無く、頻尿の治療薬「ハルナー

ル」を処方してもらうための検診でした。

就寝中夜中にトイレに行くことはなくなったが、日中1時間30分ごとに尿意を催している

症状を完治させたいと思っています。

さて、来年1月23日に血液検査による「PSA検査」を受検、良好な結果となるよう祈念して

おります。

4398
写真は、近大付属病院に展示されている油彩画「赤と青の風景」。

4397
この作品は、いわゆる「だまし絵」。画面は平面ながら斜めから見るとでこぼこに曲がって

いるように見えます。興味を覚えてシャッターを切りました。

作者は 岩岡航路(いわおかこうじ)近畿大学文芸学部芸術学科教授 。

 

 

 

 

2013年8月15日 (木)

前立腺がん闘病記(其の12)

4281

                                                        近畿大学付属病院 「中庭美術館」

4280

                                                         寄せ木のオブジェ

4279

                             中庭の花壇

8月15日、前立腺がん治療後の経過観察のため近畿大学付属病院で受診。

PSA数値は「0.270」に下がっていた。因みに前回の数値は「0.314」。

その結果、主治医の所見は「次回経過観察は(3ヶ月ごとであったが)今後は

6ヶ月後で良い」とのことであった。

順調に数値が推移しているので、一安心した次第。

ところで、がん発覚以来治療とは別に、自然治癒力増強のため心掛けてきた

ことは、白米をやめて、玄米食に、そして牛乳をトマトジュースに変更したこと

でしょうか。

そして適度の運動として、週に2回のトレーニングは続けています。

厳格にはアルコールは一切口にしない方が良いとのことで、晩酌のビールは

ノンアルコールの「サントリー・オールフリー」に替えたが、寝酒は断ちがたく

芋焼酎の湯割を小さいコップで1杯飲んでいます。

今後、万一PSA数値が悪化した際には厳格な食事療法を取り入れなければ

ならないが、当面は現行で様子を見たいと思っています。

(PSA数値の推移)

  平成23年12月12日   59.58

  平成24年2月16日    46.37

         3月22日     8.060

          5月2日     0.946

         6月14日       0.266

        7月12日    0.097

        8月16日        0.034

        11月15日          0.048

  平成25年2月14日     0.248

         5月16日        0.314 

         8月15日  0.270

<過去の前立腺ガン闘病記>

          http://shisei.blog.eonet.jp/default/cat8720249/

2013年6月 8日 (土)

がん再発を防ぐ「完全食」(文春新書)

4163

文藝春秋発行「がん再発を防ぐ『完全食』」を図書館で借り受けました。

著者は、済陽 高穂(わたよう たかほ)。千葉大医学部卒で、現在は西台クリニック院長。

がんは、生活習慣病、日頃の生活習慣で、6~7割が予防することが可能だと説いて

います。

その大きな柱となるのが、食べ物で、がんと食べ物の関係について、著者がたどり着いた

「食事療法」に興味を覚え、読み進めたいと思っております。

2013年5月16日 (木)

前立腺がん闘病記(其の11)

4094

                 「近畿大学医学部付属病院 中庭の花壇」

5月16日、近大付属病院で3ヶ月ごとの経過観察の血液検査を実施。

その結果、PSA数値は「0.314」。3ヶ月前の数値「0.248」に比べて「0.066」

上昇した。

前回検査の際と同様、主治医から「当初のホルモン療法は極端に数値を下

げ、月日が経過してその影響が少なくなると数値が上昇するが、基準値

(<3.1)を越えなければ心配することはない」とのこと。この結果(「0.066」

の上昇)は想定内ではあった。

私の前立腺がん治療は、ホルモン療法+高線量照射(ブラキ+外照射)

この臨床研究治療は、高リスク群患者のうち骨やリンパ腺に転移がない場合

に限って実施されるもので、昨年8月11日の放射線外照射を最後に終了。

それ以後は若干の食事療法を取り入れ、牛乳を止めてトマトジュースに。

そしてヨーグルトや納豆を朝食に。夕食は玄米食に切り替えています。

但し、主治医の「飲酒はかまわない」という言葉を信じて、晩酌のビールと

寝酒の焼酎の湯割は欠かしたことはなかった、のですが・・・。

2週間前、突然血便が2回排出。もしかして、転移して大腸がん!?

驚いて、その晩から1週間アルコールの摂取を控えました。

1週間後、血便はその2回だけだったので晩酌のビールはノンアルコール

(サントリーフリー)にして、寝酒の焼酎の湯割1杯は復活。今日に至って

おります。

今日の診察時、主治医にそのことを報告すると「治療前のPSA数値が

高かったので放射線を通常よりも多く外照射。その影響で、直腸にダメージ

を与えた結果であろう。時間が経てば自然治癒に向かうので、特にその

治療は行わない」とのことで、安堵した次第です。

さて、次回の検査は3ヶ月後の8月15日。今後の推移を見守りたいと思って

います。

(PSA数値の推移)

  平成23年12月12日   59.58

  平成24年2月16日    46.37

         3月22日     8.060

          5月2日     0.946

         6月14日       0.266

        7月12日    0.097

        8月16日        0.034

        11月15日          0.048

  平成25年2月14日     0.248

         5月16日        0.314 

<過去の前立腺ガン闘病記

          http://shisei.blog.eonet.jp/default/cat8720249/

4093

4095

4092

2013年4月22日 (月)

近畿大学医学部付属病院(大阪狭山市 大野)

4040

近畿大学医学部付属病院中庭の花壇。

4月22日、前立腺がんブラキ手術後10ヶ月の定期診察で訪れました。

今日の診察は放射線科で、目下は異常なしとのこと。次回の診察は7月22日。

4041

4042

4043

「ガーデンシクラメン」

4048

病院玄関横に新築工事中の「救急災害センター」。

昨年からの工事、着々と進捗の様子。

完成すれば災害時の救急センターとして、地域の災害救助に寄与する施設

として頼もしい限りです。